石巻山ツーリング(トレッキング) 

台風18号が過ぎ去った翌朝、目が覚めると8時だった。

アラームを5時にセットしていたけど気づかなかったようだ。本来行く予定だった静岡県の秘境は諦め、

すぐに別のツーリングプランを練る。しかも今日はトレッキングも敢行する予定なので、

バラックバッグにリュックを入れ、リアシートにゴム紐で括る手間もある。



遅めの出発だったので名古屋ICから東名高速道路で豊川ICへ。

明日は仕事の身ゆえにツーリングとトレッキングを行うので、あまり遠い所へ行くと帰宅が遅い時間になってしまう

という事で比較的近い愛知県豊橋市の石巻山になりました。


もう夏ジャケットから春秋ジャケットへ換装、今日はそのまま登山靴を履いてバイクを運転しているが

操作には支障は無いと思う。



順調に高速道路を走っていると、まもなく豊川ICという所でふとETCインジゲーターを見ると赤ランプになっている。

手前のPAでキーをON・OFFしても直らないのでカードの接触不良か・・・?


IMG_4938_R.jpg
リアの荷物をゴム紐で括っている時に限ってシートを外さないといけない・・・。


結局青ランプに戻ったけど、やはり豊川料金所でバーは開きませんでした。

恐らく名古屋ICで赤ランプの状態でETCゲートを通っていたのかも知れない。

バイクは振動が多いから付けっぱなしは良くないと係員に言われた。


そういえば出発後に店に寄り道して、今日に限らず車道と歩道の15cm位の段差を下りるからかも知れない。

あとはETC本体のガタや接触点が汚いとかか。

兎も角、新ETCカードにしてからETC不良が増えたので、そろそろ対策しておかないといけない。


あと多分開かないと思う場合は有人レーンに入った方が安全ですよと勧められました。




石巻山の麓へ到着したのは11時過ぎだ。

何だかんだもう2回登っている低山だけど、今日は石巻山ではなく大知波峠~富士見岩へ行く。

麓の資料館に寄ってまずは地図を手に入れる。

IMG_4982_R.jpg
事前に行動食と呼ばれる食料としてラムネを持ってきた。

他にエナジーゼリー、ブルボンのロングセラー"チョコあ~んぱん"もある。

このお菓子類を選ぶ時は、遠足みたいで楽しかった(笑)。

兎も角、リュック・登山靴・地図・食料と揃え、軽いトレッキングとはいえ盤石の態勢だ。

あとはバイクで行ける所まで突き進むのみ!


順調に未舗装路である石巻観光路を走る。

昨晩の台風で道は荒れているけどここも2度目の走行なので道の感じは大体分かっている。


IMG_4941_R.jpg
大型バイクにとっては大敵の泥地が出現!

泥場で止まると色々ヤバいから一気に突っ込む。

フロントタイヤは乾燥気味のポイントに乗せたが(画面右端)リアタイヤは泥場に嵌ってしまった。

車体は進行方向に対して斜めになっているが、その状態で前進を試みたところリアが横滑りしながらも

バイクが前に進んで行くので、そのまま難所を乗り越えた(笑)

写真右端の水路?は私のリアタイヤが掘った跡だよ。

おニューの登山靴も泥場の中で足を着いたので、派手に汚してしまった・・・。



IMG_4943_R.jpg

IMG_4944_R.jpg
広い場所に出たのでそこにバイクを停める。

確かすぐ先は行き止まりになるはずだ。目の前に登り口があるが、実はここまで来る必要は無い。

泥場の前にも大知波峠への道があるので、大型バイクではここまで来ない方が良いね。


IMG_4986_R.jpg
帰りに撮った写真だけど、ここから柵の隙間から入れるのでこちらからどうぞ。

てか私は誰に言っているんだろ。


IMG_5022_R.jpg
ここで手に入れた地図の確認。

ここから大知波峠は東の方にある。


IMG_4984_R.jpg
観光路からいきなりの急登が続く。写真は下方を撮影。

先述した金網の所からだとやや急な坂道で済むと思うけど、ここからの道は短い分登りがきつい感じ。


汗だくになりながらも何とか自然歩道に合流し峠を目指す。

IMG_4946_R.jpg
脇に変な道があるがスルーしよう。


程なくして景色が開けた大知波峠に着いた。


IMG_4948_R.jpg
峠には誰も居ない。

IMG_4950_R.jpg
廃寺跡が近くにあるみたいだが、写真は撮っていない。

看板が白くて見づらいので廃寺跡が気になる方はこちら↓↓↓

大知波峠廃寺跡


IMG_4951_R.jpg
ベンチもあるし、レジャーシート敷いて食事や休憩するには良い場所だ。

私もここで食べようかと思ったけど、次の目標地点である富士見岩で食べよう。

ここから富士見岩までは約30分だ。



今日はプチトラブルがあり、無駄に記事が長くなったので続きは後日。
スポンサーサイト

群馬ツー中止とカーナビタイムライセンス

今週に入ると台風の進路が大きく変わり、日本縦断するとの予報が出ました。

でも16日0時頃時点でも全然進んで来ないんで、多分行けたと思うんですよね。。

一番の大敵である強風も、あまりにちんたらしている台風なので、この地方の土日は問題無いかもね。


どちらにしろ仕事が終わって寝てないので、今回は中止を決定。

この連休は自宅とネットカフェでアニメ観賞、もしくは今年一度も起動してないPS4で遊ぶかも知れない。

ただ18日はどこかへツーリング出来そうなので、早く台風が過ぎて欲しいです。



話は変わってAmazonでカーナビタイム365日を購入しました。

今まではずっとクレジットカード払い。月々¥540なのであまり気にする値段でもないんけど、

今回年払いだと¥2800だったので、なかなかお得だと思い購入してみました。



IMG_20170915_190003_R.jpg
日本郵便からの配送で、郵便受けに入っていました。

中身はライセンスキーが記載された紙が一枚です。


実は注文前にナビタイムにログインして会員解除したんだけど、解除したらカーナビタイムに登録してある地点情報や

マイレージとかも消えた、というか有料会員じゃないから使えなくなるみたいです。

てっきりクレジットカードで払った分の月までは利用できると思ってたんだよね。。

後払いなのか先払いなのか知らんから、重複してるかも知れないが。



早速届いたライセンスキーを入力したら、再び有料会員になったので登録地点やマイレージが元通りになった感じ。

全国の自販販売機や無料キャンプ場地点などを再入力しなくて良かったです。

今日はAmazonで購入した物の紹介です。


最近買ったリュックを買って、バイクのリアシートに積載して運搬しようと考えていたけど、

その前にちょっと盗難について考えてみた。

リュックをそのまま置いて放置するより、袋に入れて中が見えないようにした方がより安全なんじゃないかと。

私でも中に何が入っているか分からない、しかもその袋も小汚いものだったら盗もうともしない。

そこで私が購入したのは↓↓





41AME_HQqkL.jpg
バラックバッグという、兵隊さんが多用途に使う簡素なバッグです。



IMG_4928_R.jpg
サイズは80cm×60cmというビッグサイズで素材はコットン。

このサイズならリュックを入れても余裕だと思い買ってみました。

価格は¥2380でした。



IMG_4930_R.jpg
.
IMG_4929_R.jpg
余裕過ぎます(笑)。 登山靴も一緒に入りますね。


IMG_4932_R.jpg
絶対入れて運搬することはないサイドケースは?

IMG_4931_R.jpg
こいつ余裕で食ったぞ!

凄い収納力です。


普通はキャンプなどの場合、リアシートにはシートバッグを使い、荷物を綺麗に整頓して収納する人が多いと思いますが、

逆にこの袋に適当に放り込むだけの積載もありかも知れない!?




41r6C_pkuuL.jpg
さらに言うと、こんな風に袋ひとつ肩に担いでキャンプや登山してたら、ワイルドっぽくて憧れるかも(笑)。

繁華街だったら更に衆目を集めるかも知れない。街の小洒落た雰囲気とは真逆ですからね。

まあ兎に角、この多目的袋の使い方はあなた次第です。




ついでに三脚も買いました。

この間の四国ツーリングの際、野宿地である叶崎で三脚使ってたら伸ばした脚が元に戻らず、

力づくで地面に叩き付けてたら脚が曲がって折れました。

まあ¥2000くらいの安物で、カメラの取付辺りもちょっと使いにくいと思っていたので、

Amazonで代りの新しい三脚を購入。


IMG_4926_R.jpg
三脚は適当に選んだけど、収納サイズだけは30cmくらいのを求めました。

実はなくても困ることはあまりないけど。。こればかりは個人の撮影スタイルによりますね。

私は星空なら地面に置くこともあるし、水平に撮りたい時はリアボックスに置いて撮影することもある。

ガチ撮影はしない適当に撮るだけなので、この安いのでいいんです。



IMG_20170912_192536_R.jpg
高さは最大90cm。

収納サイズは31.5cm。

作りも私が持っていたものより数倍マシだと思う。

脚なんてラジオのアンテナみたいなものだったからね(笑)。


450G-8という商品で¥5200くらい。もっと高さや収納サイズを拘ると¥20.000くらい行くみたいですね。


IMG_4936_R.jpg
私のタンクバッグに常備しておこうと思います。


今回の買い物はこれで終わりですが、カーナビタイムの365日ライセンスが安くなってますね・・・。

クレジットカード決済してるけど、解約してこれを買うかも知れない。

来週に向けて

来週末の18日敬老の日は仕事の予定だったが、生産も落ち着いてきたということで、

急遽休日となり三連休となる。これは絶好の機会だと捉え、

今年最後の野宿として今年のGWに行った群馬県にツーリングしに行こうかなと。

10月にもあるけど多分寒さで耐えられないと思うし。



その時冬季閉鎖されていた毛無峠、天空の湖野反湖と経由し、草木湖で野宿という計画を仕事中に考えた。

草木湖からすぐにある栃木県足尾銅山を見て回り、よく旅番組で紹介される日光も時間に余裕があれば訪問したいかな。

おっと、勿論レトロ自動販売機のある丸美屋も忘れてはならない。


今回の場合は1泊2日なのでやや時間の制約があるので、一部高速道路を利用し少し余裕を持たせたいところだ。

因みに自宅から野宿地まで下道で10時間ちょい。

野宿地を夜中に出発することを考えると、毛無峠と野反湖は2日目に行き、1日目で足尾銅山を攻略しておく必要がある。

普段あまりこういう計画はしないけど、珍しくちょっと頭を使ってみたら完璧な計画過ぎてしまうな(笑)。

ただ今回のツーリングは雨天は望ましくなく、荒天なら中止となる。



そういう事情があって今週はゆっくりと休ませて頂く。

午前中にバイクの洗車とメンテを行い、昼飯にステーキのあさくまでランチ。


先々週頃からいか焼きが食べたいと思っていたので、思いついた先がお千代保稲荷の露店(笑)。

というわけでいか焼きを求め、岐阜県海津のお千代保稲荷へ。


IMG_20170909_152604_R.jpg
到着は15:00と遅い時間。目的の露店は参道の奥だ。


だが残念な事に露店は出ていなかった。折角来たのに・・・。( ;∀;)

近くの店の人に尋ねると、いか焼きの露店は月末辺りしか基本来ないとのこと。

普通に毎日営業していると思い違いしてたようだ。



IMG_20170909_152748_R.jpg
代りによもぎの大判焼きを食べる。

稲荷ということで社でお参りでもしておくか。

¥50で供物用の油揚げが販売していたが、それらは買わずに普通に硬貨を賽銭箱に投げ入れる。

一応他の参拝客に倣って手を合わせたが、実は何もお願いはしませんでした。



そうそうこの稲荷周辺にいるねこを見て思い出したけど、会社の昼休憩時間に近くの神社で

アイスとジュースを飲んで休んでいる時もあるんだけど、その神社に最近よく綺麗なねこが現れるんですよ。


IMG_20170823_123209_R.jpg

IMG_20170904_123320_R.jpg

IMG_20170904_123928_R.jpg
勝手に私の近くまで来るけど、こちらから近づくと逃げ出し、また少し離れた場所で私の様子を観察してくる。

触れる事が出来なくて毎回歯痒い思いをさせてきます(笑)。

最近私はこの白くて神聖なねこを猫神さまと呼んでます。





IMG_20170909_190621_R.jpg
話を戻して参道の適当な店で落花生(¥400)を購入。

落花生を販売してる店は多いんだけど、千葉県産と中国産があるものの売れるのは中国産。

買った店とは違う店主にお千代保稲荷の落花生事情を聞くと、中国産と千葉産があれば100いや150人に1人くらいしか

千葉県産を買う人はいないと話してました。

確かに話を聞いた店では量は中国産の3分の1以下で、値段は2~3倍高い。

別の店では中国産のがバケツ山盛りの落花生が¥400ですからね・・・。

でも売れない千葉県産を置いておかないと、そのごく一部の客に怒られるから置いてあるとか!?

千葉県産は私も食べたことないと思うけど、そんなに美味いのかな?


で、私が買ったのは茨城県産。隣の県だし大して土壌も変わらないだろうと判断(笑)。

そうそう地元海津産の生落花生もありましたよ。うーん塩茹での落花生も美味いから迷ったんだよね~。




じゃあ帰りますか。

何だろ、お千代保稲荷に落花生の購入と落花生事情を聞きに来ただけ気が・・・。




帰りに金券ショップに寄ってクオカードと、ヨシックスの20%割引優待券(¥150)を購入。

ヨシックスは「や台ずし」や「二パチ」などで有名な飲食店を経営している会社。

会社近くに二パチがあり、飲み会の時に行く可能性が高いので、前もってその店で使える優待券握っておくと

喜ばれますからね(笑)。

それに使わなくても¥150程度の出費なので、大した損失でもないですしね。


ふふっ、私の仕掛けは完璧ですっ!

渓谷巡りツーリング

日曜日、朝早く目覚めると天気は快晴。

こういう日は渓谷の水もきっと美しいはずだ。よし久々に長野県大桑の阿寺渓谷へ行ってみよう。


さすがに9月に入ると早朝は寒く、メッシュジャケット内にインナーを着込む。

特に真夏でもひんやりとする愛岐道路では推定気温15~16℃くらい。


多治見からはR19号へ。

先月起こった瑞浪の中央道土砂流出事故の痕跡が町にはまだ残っており、河川や家屋は流れ出た窯業の原料で真っ白。

渇くと粉塵で舞う上に、発ガン性物質もあるようだ。ホントこの先どうするんだろうか・・・?




しばらくはファミリーマートばかりだったけど、中津川を過ぎるとようやくセブンイレブンを見つけて小休憩。

そうそう先日購入したハイドレーションを装備を早速実践投入。

IMG_4816_R.jpg
昨日は登山用品巡りして、バイトキャップを見つけたので購入。

ブラックコーヒーのクラフトボスに付けて使用したけど、問題なく使えることが分かりました。

いや結構快適に使えたと思うくらい。コーヒーが好きな時に飲める喜び(笑)。

飲み口の部分はマグネットで固定させてあります。あとはチューブが長いので3分の1くらいは切ってもいいかなってとこ。

チューブ内に残った水は温くなるしね。



そして阿寺渓谷へ進みます。

まずは車両が通行できる奥のキャンプ場前まで走る。

IMG_4850_R.jpg
幾つか川べりまで下りられるポイントもあります。

IMG_4854_R.jpg
水はかなり綺麗だ。


IMG_4855_R.jpg
一応阿寺渓谷キャンプ場の様子も確認。

美顔水と呼ばれる湧水も入口すぐにありますよ。今日はタオルを忘れたので顔を洗ってませんが、とても冷たい水でした。




IMG_4864_R.jpg
牛ヶ淵。犬も川で泳いでますね(笑)


IMG_4892_R.jpg
約40分ほどで回れるハイキングコースもあります。

私も少し歩きましたが地面が堆積物でふかふかして歩き心地が良かったです。



さて駐車場に戻るとまだ時間はたっぷりある。

適当にマップルで周辺を調べると、伊奈川ダムというのがあるので昼飯はそこで食べよう。



伊奈川ダムはとても山深い所にあって、こんな所に来る人などいないだろう。

私には好都合だけどね(笑)。


伊奈川渓谷沿いを走る山道。

珍しいヘアピンカーブのトンネルを抜けると伊奈川ダムが見えました。


IMG_4894_R.jpg
本当にダムしかなく、東屋やベンチなどはない。

ナビタイムではあと少し進むと道が無くなる。こういう場合どうせなら最奥地まで行ってしまう性分なので

ダムを通り過ぎさらに進む。


するとダートになると同時に駐車場が現れた。しかも20台以上は車が停まっている。

IMG_4895_R.jpg
何だ登山口だったのか・・・。

ここは電波の圏外なので家で調べると、100名山の空木岳などいづれも標高2800m級の山のようです。

でもこの車の数を見ると結構人気だということが分かる。

帰りは大阪ナンバーのマイクロバスも来ましたからね。

私は当然退却しますよ。



さて飯をどうするかと迷ったが、ダム近くに脇道があったのでそこに入ってみようか。

未舗装の下りで急ブレーキでバイクを止めたら、フロントタイヤが砂地に沈みかけた。

この辺り花崗岩の砂土だから簡単にタイヤで掘れてしまうようだ。

IMG_4899_R.jpg
まあすぐ行き止まりだったけどね。


IMG_4898_R.jpg
¥100均一だったセブンのおにぎり。

奥に伊奈川が見えるから川べりで食べよう。



IMG_4902_R.jpg

IMG_4904_R.jpg
おお、ここはかなり良ポイントだぞ!

川はすぐ下流がダムなので流れはかなり穏やか。一見川で遊べそうだが、淵から2m先は水深1mはある。

うん、やめた方がいいね。



でも野宿するには良さそうな環境で、この間のTV番組の寺崎翁も喜びそうだ(笑)。

今日は何気なく買ったおにぎりが導いてくれた気がする。昼飯スポットを探さなければまず来ることはないし。


IMG_4906_R.jpg
周辺を散策するとサザエのふた?と、謎の物体Xが落ちている・・・。


さあ休憩終わり。R19号に戻ろう。

IMG_4909_R.jpg
集落には完全に朽ちた吊橋。

IMG_4910_R.jpg
須原宿の町並み

木曽街道にこういう宿場町がいくつもあります。



少し名古屋方面に戻り、妻籠宿のR256へ。

馬籠宿は何度か行ったけど、妻籠宿はまだ見たことないがない。でも今回も通り抜けるのみ。

目的は道の駅信州平谷でもろこしでも買ってみようかなと思って。


・・・結論から言えば売ってなかったけど(笑)。

もうシーズンも終ったのかも知れない。


IMG_4913_R.jpg
折角なので福寿の清水を補給。

この水場は昔から知っているけど、マップルに載ってないのが気になっている。


IMG_4912_R.jpg
バキュームしているペットボトルがこんな形に変形してました(笑)



水さえあればまだ少し走れるので、周辺にある大船神社の松並木を見たくて、大船山方面へ。

でもこれが失敗。マップルでちょっと見ただけだったので勘違いしてたけど、トレッキングコースのような所に

松並木があるみたいだった。その時はそんなことは露知らず、ひたすら山道を駆けあがっていました。



IMG_4921_R.jpg

IMG_4924_R.jpg

IMG_4925_R.jpg
もう松並木の事はどうでもよくなっていた(笑)

寧ろアライダシというのが気になって、さらに奥へ奥へと進む。



IMG_4914_R.jpg
奥へ行くと駐車場がある。道は更に続くようだが未舗装となる。


IMG_4915_R.jpg
ありがたいことに杖もある。でも逆にアライダシというのは結構奥地あるんじゃないかと予想・・・。


IMG_4916_R.jpg
うーんあんまり入りたくないけど。

何故かバイクウェアのまま林の中を散策。

でもしばらく歩くと豪快に蜘蛛の巣に引っかか気分が更に萎える。


IMG_4917_R.jpg
この先は藪漕ぎか・・・。 やめたもう帰ろう。

あとどの位で着くのか分からないし、そもそもアライダシって何なのかさえ分からない。



IMG_4920_R.jpg
この辺りは訪れる人も全くいないちょっと寂しい場所。

看板には牧場と書いてあるけど、何も無いしただ風車が回っているだけでした。

道も伊奈川ダム周辺と同じで、道に砂が多くてちょっと危ないかもと思う。



麓まで戻り再び観光看板を見ると、国有林なので入林には許可が要りますと記載を見つける。

山の上にある看板にはそんなこと書いて無かったからうっかり入っちゃったけど。




R153稲武経由で帰ったけど、途中ロードレーサーにぴったり背後に張り付かれ風除けとして利用される(笑)

まあ数珠繋ぎ状態で60km/hで淡々と走ってましたからね。



結局大船山から名古屋の自宅まで一気に帰宅してしまった。

名古屋はまだ暑かったけど山の方は快適、もしくは寒い思いをする季節となりますね。


走行距離 356.9km

走行燃費 28.3km/L
プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム