炭酸水

先月末放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」で、炭酸が弱い事について語っていた番組がありました。

この問題は前々から私も思っており、確かに市販の炭酸水は開封した直後いいけど、

少し時間が経つと微妙な弱さに状態になってしまうのよ。



今日も仕事帰りに居酒屋で、いつもは外で飲まないハイボールを注文したけど炭酸弱すぎ!

これみんな気にならんのかな? ついでに薄くてほぼ水だしね(笑)。

水割りなどもそうだけど、混ぜ物はどれも薄いから居酒屋では瓶ビール一択になりそうです・・・。



てなわけで、もっと刺激が欲しい!私の思っていたことを代弁してくれた?マツコ&有吉が騒ぐ中、

番組で登場したのが"ソーダストリーム"という商品。

自宅で自分の好みの炭酸水を作れるというもの。


番組放送後からずっと気になっていましたが、ついに買ってしまいました!!





IMG_4144_R.jpg
色んな種類がある中、スタンダードモデルのSource v3を選択。

因みに先週夜中に放送していたテレフォンショッピングで購入(笑)。

別売りの500mlのボトル2本が付いて¥15,000+送料でした。




消耗品である交換用炭酸ガスボンベは税抜き¥2000で買えますが、

あくまで空になったボンベの本数分と交換という形になるのでソーダストリーム取扱い店に持って行くか、

宅配で新しいボンベを注文した際に配達員に渡すという手順があるが、この場合送料+代引き料金がかかってしまう。

なので私は近くの取扱い店に持って行く予定です。

当然ボンベは個人での廃棄は出来ません。



IMG_4147_R.jpg
まだジョニ黒などのウイスキーが無いので、今日は炭酸を作ってませんが、

早く喉が焼けるくらいの刺激的なハイボールが飲みたいぜ!

もちろん酒の他にもカルピスの原液と混ぜてカルピスソーダも最高でしょう!



他に炭酸水でダイエット? アンチエイジング?

何か色々効果があるようです。勿論甘いジュースとして飲んだら意味無いと思いますが(笑)。

折角買ったことだし、自宅でどんな飲み物が炭酸と合うか色々と研究したいと思います。
スポンサーサイト

立山ツーリング

IMG_4062_R.jpg
今日は避暑地である富山県室堂へ向かうべく、まずは富山県立山駅に向かっております。


自宅を出たのが深夜1時。残念ながら仮眠は出来ず、徹夜でツーリングなので体力が持つかは分かりません(汗


この日というか正確には前日になるけど、愛知県の北部で降った大雨で川が氾濫した近くを通る。

R41号は問題は無かったけど、降る時はとんでもないくらい振るのが最近の天候ですからね・・・。

幸いなことに岐阜・富山の山に局地的な大雨になりそうな雨雲もなくすいすい進みます。


自宅から立山駅は沼津とほぼ同じ250kmくらい。下道だとなかなかハードな距離だけど、

走りやすく何故かテンションが上がる深夜だから頑張れるんだと思う。

上呂で辺りで空腹を感じたために、コンビニで買ったおにぎりとエナジードリンクで体力の回復を。


避暑地に向かう前に、既に寒くなって来たので合羽を着こむ。

最近はこんな状況ばかりな気がする(笑)。




途中マップルに"風の城"という場所を見つけ行ってみる。

駐車場から結構きつそうな坂を徒歩で登るようで、頂上にある風の城は即諦めました。

辺りが明るくなると同時に、半端じゃないくらい瞼が重く、耐えるの地味に辛い。

でも寝るのはもうすぐ到着する立山駅まで我慢しよう。



IMG_4063_R.jpg
風の城への道からの撮影。風がやや強めに吹いて気持ちが良い。





7時前に立山駅到着。何だかんだ今回で3回目だ。

IMG_4065_R.jpg
既に切符売り場には行列が出来ている。

並びがてら室堂までの料金を調べると往復¥4310とのこと。

まずは立山ケーブルカー(7分)、次に高原バス(50分)という行程のようです。

因みに黒部湖まで往復すると¥10,790。黒部ダムは昔扇沢から行ったので今回は行きませんよ。



IMG_20170715_071845HD_R.jpg
時間指定で8:00発のケーブルカーまで時間があるので、素うどん¥450を食べる。




IMG_4125_R.jpg
満員ですし詰め状態のケーブルカーで美女平へ。


そこから少し歩いて高原バス乗り場へ。こちらはちゃんと座れます(笑)。

座席は先着順で行きは左窓側、帰りは右窓側がオススメなのかな。

道中の見物スポットではバスが停車したり、徐行したりしてくれるので。



標高が上がるにつれて車窓の景色も変わっていくので、寝ている場合ではない!?

今は夏だが、春に訪れると雪の大谷が見られ、

運が良ければ冬毛のライチョウやオコジョとかに出会えるかも知れない。

どちらもとんでもないくらい可愛い生物なので、いつかこの目で見てみたいよ。



IMG_4077_R.jpg
室堂ターミナルからはめいめい目的の場所へ散っていく感じ。

私は初訪問だけど下調べせずに来てるから、無難に遊歩道を進んでみることに。

靴は一応スニーカーに履き替えたけど、遊歩道なら別にどんな靴でよいと思う。



IMG_4121_R.jpg
多くの人がペットボトルに水を汲んでいる。

つい最近、湧水を飲んだ小学生が食中毒になったニュースがあった。

でもここは市販されている水だし、何となく大丈夫そうな気がする。


今回は喉も渇いていないし麦茶を持っているから飲まなかったけど、

真夏とかはがぶがぶ飲んじゃいますね(笑)。また湧水が目的だったりするし。


でも一応、「水とアレは生ではやめとけ!」という言葉を覚えておこう。



IMG_4101_R.jpg
室堂は標高約2400m。気温は15℃前後と歩くのにちょうど良い気温。

眼前の景色は3000m前後の山々と景色も最高!



IMG_4094_R.jpg
みくりが池も涼しげで避暑地だな~と思わせる。


IMG_4093_R.jpg
地獄谷は火山ガスの濃度が高いようでしばらく通行止めの様。

ちょうど調査兵が強行偵察?を行うために地獄谷へ向かっていました。



IMG_4105_R.jpg
この先はヒュッテや雷鳥沢キャンプ場、更に剱岳方面への道みたいだ。

あまり奥へ行くと戻って来るのが面倒だから、ここ血の池で引き返しました。

でもキャンプ場はちょっと見ておけば良かったかな。


・・・ネットで調べた感じだと、¥500程度と良さげなキャンプ場だと思う。

私は無料のキャンプ場しか使った事がないからそう感じるかも知れないけど。

星空撮影やライチョウなどの珍獣を見つけるためのベースには使えるかも知れないと感じた。



IMG_4108_R.jpg
それにしても天候の急変対策の合羽や貴重品を詰め込んだ袋が重い・・・。



IMG_4118_R.jpg
こちらは雄山方面へのルート。(室堂ターミナルから往復約4時間)

雪渓の上を歩いている所を見ていると、てっきりガチ勢向けのルートだと思ったけど?


ちょっと試しに雪渓の上を歩いたら滑りました。トレッキングシューズかアイゼンを装着

するしか進め無さそうでした。

私の前を歩いていたガチっぽい格好の兄さんが、残雪に足を乗っけた瞬間、

3mくらい前につんのめりんがら、派手に転んでおりました。トレッキングシューズでしたが・・・ たまたまかな?。



さてとそろそろ帰るとするか。

高原バスが行ったばかりで、40分間待たされてしまった。


今回は室堂を選びましたが、比較的近い所には乗鞍畳平(標高2700m)もあるので、

もう暑くてしょうがない時には畳平に行ってみようかなと思っております。


帰りのバスは一番乗りで乗ったので、一番先頭の一人用の座席に座れたけど、

眠くて景色は殆ど見てない上に、ガチで寝るとカーブに度に窓に頭をぶつけるので熟睡も出来ずという・・・。




立山駅に戻った時にはもうお昼。5時間くらい滞在してました。

まあその後の予定はないので問題は無いけど(笑)。

取り合えず腹がぺこちゃんなので、名古屋に戻りつつ飯を探す。


適当に道の駅砺波、庄川をナビさせたけど、どちらもこれだという食事は出会えず。

以前来たときもこの2ヶ所の道の駅は食いものは微妙だったことを今になって思い出した。

その性か連休なのに車も少なく、ライダーはゼロだし。



IMG_20170715_141046HD_R.jpg
途中で見つけた四季紅で、パワーが付きそうなニラレバーセット(¥780)

こういう店はボリュームがある、安い、美味い、メニュー豊富、どこにでもあると、超ベタ褒め(笑)。

更にいうと生ビールが安いとか、お昼はドリンク一杯無料とかもありました。

同じような店で飲み会でもよく使わせて貰っていますよ♪


・・・この店舗は従業員も多いけど採算とれているのか不思議に思います。





さて行きと同じR41で帰るのもどうかと思ったので、R156から名古屋へ戻ります。

こちらはカーブ多く眠気も覚めそうで(笑)。


合掌造りで有名な五箇山~白川郷を通る。

そういえば白川郷といえば「ひぐらしのなく頃に」の聖地か・・・。

絵柄で敬遠してて内容は知らないけど、音楽はかなり良いと思うのでツーリング中よく聴いている。


何か沼津辺りからアニメの聖地を偶然通っています。

養老天命反転地も「聲の形」ですね。今回行ってないけど黒部ダムは「クロムクロ」。

ただいづれも観たこともないという(笑)。



真昼間に走っていると流石に体が怠い。

IMG_4129_R.jpg
ロックシェード脇でバイクを停めて仮眠。

この先に廃道にあるロックシェード内でも良かったけど、後で近くを通ったらバイクも通れないようになっていた。



18時過ぎに再出発。これから先はR156ずっと走りっぱなし。

早く暗くならんかな・・・。



IMG_4138_R.jpg
美濃の川湊灯台で一服。ここは人も少なく落ち着く場所だ。


IMG_4141_R.jpg
旧美濃橋もライトアップされてます。



さてこのツーリング前直前に到着した新ETCカードを試しておきたいのと、

白川郷辺りで、カードの接触不良かETCランプが点滅したり、赤くなったりする不具合を見つけた。

当然カードを挿し直したが、ちゃんと作動するか確認のために美濃ICから高速道路へ。


まあ今回は問題無く作動したのでいいけど、しばらく様子を見ておくか。



そしてまたお腹が空いたので(腹が減ってばかりな気が・・・。)

IMG_20170715_210816HD_R.jpg
ステーキ宮でハンバーグを食した後、22時無事に帰宅。

徹夜で21時間ツーリングはきついですね。夜になると元気出てきたけど(笑)。


今回も野宿グッズを持ってきたが、距離が微妙なせいか日帰りしちゃいますね。。

さて来月は四国ツーリング。こちらのメインはレトロ自販機なのでツーリング計画を練っておきます。




走行距離 561.7km

走行燃費 29.6km/L 

ETCカード

先週から観始めた"PSYCHO-PASS サイコパス"、今日1期22話まで観ました。

人の精神や心理描写も多く、哲学的な話が多く重たい内容ではあるが、

最初から最後まで飽きる事無く真面目に(笑)観ることができました。

この手のものは一気に観た方が話の内容が入りやすいね。間違いなく傑作です!


しかしこういう作品こそアニメの方が表現させやすく、感情移入しやすいのは私だけかな?

実写だとどうしても役者の演技の方に注目してしまって、ストーリーが入ってこないのよ。





閑話休題




IMG_20170710_193023_R.jpg
話はサイコパス からスピードパスへ。

先日養老ツーリング途中で、ESSOでガソリンを入れようといつものようにスピードパスを使ったら、

使えないと機械に拒否されてしまった。


次の日登録しているクレジットカードを見たら、どうも有効期限が切れていたようだ。

本来なら期限であった6月中に新しいカードが届くはずだが、

今回のはカードに登録した住所が転居前のままで、よって届ける事が出来ず、電話も多分?かかってきたと思うけど、

私は身に覚えのない番号などには一切出ないので、カード会社も諦めたかそのまま退会させられたと予想。


うかつだったけど、ガソリンが数円安くなる正直どうでもいいカードだったので一枚減って寧ろ良かったのではと。

でもスピードパスが使えないのは不便なので、昨日の夕方近所のESSOで、決済するクレカを変更して貰いました。

手続きは簡単で、身分証明証と決済したいクレカとスピードパスだけで約3分くらいで終了。

新しく登録したのは楽天カードマンです(笑)。


存外簡単に終わったと思い安堵したけど、そういえばETCカードも前のカードだったのに気付いた。

先週のツーリング時にETC使ったらバーが開かなかったと思う。


というわけでこちらも新しいETCカードを請求。

楽天カードマンに年会費が徴収されるのが何か嫌だったので、別のカードでの新規発行。


14年前、社会の事をよく分かってない頃に銀行のおばさんに唆されて、その場で作ったメガバンクの銀行カード。

因みに14年間一度も使ってない(笑)。でも毎年年会費が引かれているという。



ついでに引き落とし口座も変更し、後はETCカードが来るのを待つだけかな。

ただ今週末は3連休で、まだどこのいくか決めてないけど、週末までにETCカードが届くと嬉しいな(^^)。

養老天命反転地

IMG_4021_R.jpg
本日は岐阜県養老町にある心のテーマパーク"養老天命反転地"に来ております。


荒川修作氏とそのパートナーであるマドリン・ギンズ氏の構想を実現した施設のようです。

もちろん重々しいテーマがあるんだけど、凡庸である私にはよく理解できないままテーマパークを歩きました。



im-hanten-03.jpg
楕円形のすり鉢状になった所がこのメインパークです。

別名、ケガをするテーマパークとも呼ばれる場所で、各施設内や屋外フィールドは超急勾配となっております。

ここ雨で濡れたり雪が積もったりしたらもう阿鼻叫喚は間違いなしだと思います(笑)。




先ずはマップ上では左下から時計回りで、すり鉢の外周を通ってみました。


IMG_4022_R.jpg
ちなみに駐車料金は車・バイク¥300の前払いとなります。

係員はバイクでも¥300も取るのかとよく愚痴られるそうです。

ここは養老天命反転地だけの駐車場ではなく、併設されている養老ランドやこどもの国、

少し歩きますが養老の滝などの駐車場も兼ねてますよ。



IMG_4025_R.jpg
人ひとり分の通路がずっと続きます。

小さい子供は外の景色が見れないからつまらないかも知れません。

私の場合、屈まないと通れない場所もちょくちょくあり、何かその度に顔に蜘蛛の糸が纏わり付いてきます。


IMG_4026_R.jpg
今日は曇り空ですがその分湿度があります。

ちょっと歩いただけで汗だくであります。

汗ふきタオルや熱中症予防に飲みものくらいはあった方がいいです。


・・・あ、ようやく終点が見えてきました。



IMG_4028_R.jpg
うわっ特に何もない(笑)。

また来た道も戻るのか・・・。 

相変わらず通路は狭いので、向こうから人が来たら大変な事になりそうだな。



IMG_4020_R.jpg
極限で似るものの家。


IMG_4014_R.jpg
トイレやベッド等が壁にめり込んでいる不思議空間。


IMG_4029_R.jpg
これは白昼の混乱地帯だったけかな?


IMG_4035_R.jpg

IMG_4012_R.jpg
もう施設の紹介も適当になりつつあります(笑)。



IMG_4031_R.jpg
私にとってはここは運動施設となってます。

客は比較的若い大人と子供連れが多いでしょうか。

お年寄りには正直不向き過ぎるでしょうね。


パンフに依ると、人間のもつ平衡感覚や遠近感に揺さぶりをかけた仕掛けが施されていると記されている。

逆に考えれば、そういう状態に陥れば少々の怪我は仕方ないと考えた方が良いのかも。

でもまあこの急峻なすり鉢からは絶対落ちたくないけど(笑)。

一応やや高齢ではありますが監視員も数名配置されていました。



IMG_4040_R.jpg
約1時間ほどで出てきました。もう汗だくですよ。

何とも言えない不思議なテーマパークでしたが、意外と多くの客が来ている印象でした。


IMG_4008_R.jpg
第2駐車場近くの楽市楽座・養老には軽食中心の食事も出来るようです。





ちょっと体も熱くなったし、不老長寿・若返りの水だのと呼ばれる菊水泉へ行ってみよう。




IMG_4043_R.jpg

IMG_4045_R.jpg
辺りは新緑が美しくとても涼しい。


IMG_4047_R.jpg
水をずっと触っていると手が痛くなるくらい冷たい水だった。

この先の養老の滝は数年前にも行ってるし止めておく。

でも今の季節は養老の滝へ行く観光客は多いです。



飯はどうするかな~。

養老周辺の国道や県道は中華料理系の店が多い。

まあ面倒だし道の駅南濃で軽食を買って、人気のない場所でゆっくりするのもいいか。


IMG_4056_R.jpg
道の駅からすぐにある砂防ダムなどがある山道へ。


IMG_4055_R.jpg
あまり奥へ行った林道に行くと、またヒルに襲われそうなので、この場所で食事。



食べている時に発見したけど、道の奥には休憩に良さそうな場所があった。

IMG_4057_R.jpg
辺りは桜の木が並ぶ場所。


箱を外して未舗装地をぐるぐる回って遊んでみました。

程なくすると飽きてしまいバイク上で休憩。


センタースタンド立てて足を投げ出すスタイルもいいけど、タンクバッグに伏せて寝るのも楽な事に気付いた(笑)。

こんな風に駐車状態でも、楽に休憩できるバイクもあまりないかも知れませんね。



今日の所はここまでで十分でしょう。

ここらで帰宅の途に就きます。


IMG_4059_R.jpg
気軽に入れるミニストップのスイーツが美味しい季節になりました。


走行距離 107.1km

走行燃費 26.4km/L

BS放送録画

最近暑い日が続きますね。

今日の午前中に蝉の初鳴きを聞きました。

蝉すらも午後は暑過ぎるようで鳴かなくなるんだよね。




さて今日は土曜日ですが、小さな用事を細々と消化しました。


IMG_20170612_200407_R.jpg
まずはスニーカーのシフトペダルが当たるとこの汚れと痛みの予防。

バイクに白い靴はあまりよろしくないな~。


昔買った靴に付けるタイプのパッドがあったので、この靴に付けてみようと試みましたが、

靴がデカ過ぎて固定ベルトが全く届きませんでした(笑)。



IMG_20170706_222509_R.jpg
なので先日買っておいたシフトペダルに被せるパッドを購入。


IMG_20170708_110904_R.jpg

IMG_20170708_111016_R.jpg
簡単にはめる事が出来ました。



IMG_20170708_131909_R.jpg
さあこの炎天下の中外に出かけないと行けない。


図書館で本を返した後、昼飯がてら大須観音へ。

シフトパッドの方は操作に違和感は感じない。

でもインシュロックか何かで縛っておかないと抜けて来るかも知れない。




IMG_20170708_121204_R.jpg
ハトも夏バテ? 日陰に集まりじっとしてたり、行水したりして暑さを耐えているようだ。




人間の方も夏バテ予防に鰻でも食べよう。



IMG_20170708_115618HD_R.jpg
吉野家ですが(笑)。


優待券消化のためですが、牛丼だと何度も来る必要があり面倒なので、

吉野家では高価格である鰻重を注文してみましたが味は・・・orz。

せめてものご飯もかなり少ないし。


これなら大須のスーパーで、いつもよく買う特大サイズ2尾入り(¥2000くらい)のがいいかな。

勿論ひと手間加える必要があるけどね。

  
その後はジュースを飲みながら商店街を待ちぶら。

帰る時にバイクの温度計も40℃に達していた。

とうとう街乗りが一番きつい時期になってしまいました。




そして今日の本題。


前々からBS放送の録画が失敗しているのを思い出し、何とかしないといけないと昨夜考えました。

深夜などTVを消していると、録画予約していたBSだけ10~15分くらいしか録画出来ないという症状。

もう数年放っておいたけど、昨夜ネットで調べたらBSアンテナに電気が来てないのが主な原因っぽい。


TVは1台しかないのに分配器は3つもあるけど、その3つはどうも片側端子通電タイプだった。。



IMG_20170708_132136_R.jpg
全端子通電タイプ。今日はこれを買って来ましたよ。てかそういう種類があるのを初めて知ったわ(笑)。

でもこれで上手く録画できるはず!


と単純に分配器を交換しただけだけど、やっぱり上手くいかないという・・・。

録画中にTVを消すと録画も中断しているようでした。


もう7年前に買ったレコーダー(パナBW690)だから壊れてるのかと思ったけど、

最後の望みでレコーダーのクイックスタートをデフォルトで(切)だったけど、(入)にしたら

ちょんと録画できるようになりました!!! 7年?くらいの年月が経ったけど(笑)。

私ほど機械に弱いのは居ないと思う。今も理由は不明だけどね。




今季は本腰を入れて夏アニメを観ようと思うので、BS録画が必要不可欠だったので良かったよ。

まあ主に好きな声優の出演が多いのですが。もう立派なアニオタよ(笑)。

仕事に家事、休日はツーリングも熟しつつだから、スケジュール管理しないといけない!?


それに今は「PSYCHO-PASS サイコパス」、箸休め的な感じで脱力系の「生徒会役員共」もまとめて見ている途中です。

今年は「劇場版交響詩篇 エウレカセブン」もあるから、10年以上前のTVシリーズも見て措かないとな・・・。

本気を出さないと上手く熟せないとと思う。アニメ観るのも大変だよ。
プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム