FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬自販機ツーリング5

前回の記事群馬県自販機ツーリング4


東屋で寝ていたが、23時過ぎに寒さで目が覚めた。

風は殆ど吹いてないけど、気持ちよく寝れるほどの気温ではないようだ。

仕方ないシュラフを用意しよう。一応持って来て良かった。本当はクッションか枕の替わりに使おうと思ってたけどね(笑)。


バイク用ジャケットを着ているから、ファスナーが途中までしか閉じないがまあいいや。

その後は快適に眠れ、3:30とやや遅めの起床。


何となく持ってきたガスバーナーで湯を沸かし、インスタントコーヒーを飲んだが、

正直ガスバーナーは要らなかった。やや重たいし。

でもコーヒー用の水として自宅から持ってきた2Lのミネラルウオーターは、

休憩の度にちょこちょこ飲んでいたので重たいけど重宝した。

コーヒーと共にチョコ菓子を食べ、トイレで歯磨きして出発。



今日は風が無い。

風が無くて良さげな所は確か・・・。



長野県茅野市にある御射鹿池に向かった。

以前見たバイク雑誌で知り、頭にインプットしていたけど、風が無い日は池が鏡みたいなると記憶している。

初日に通った塩尻峠を通り、諏訪湖湖畔の道を進む。まだ早朝ということで車は少ない。


それにしても御射鹿池はツーリングマップルに載ってないのね。



6:45 御射鹿池

IMG_3682_R.jpg
想像とちょっと違うな。一応カメラを持った人が大勢居るけど。


IMG_3681_R.jpg
適当に撮影してみたけどうーんって感じ?


ちなみに"御射鹿池"を画像検索かけると、どうやって撮ったんだよっていう綺麗な画像が大量に・・・。

自分との画像との違いにちょっとショックを受けつつ、すぐ近くにある麦草峠を走ってみることに。


別荘地が幾つかある急カーブを抜ければ、眺望が良いはずと思っていたが・・・。




全然眺望が望めないし! ナビも景色が良いルートですと言って期待してたんだんだけどな。

IMG_3684_R.jpg
最高地点には何もなし。


この先進んで山梨県側から帰る手もあるが、そこそこ市街地っぽいので来た道を戻る事にする。

IMG_3685_R.jpg
峠付近に駐車場があるっぽいが有料だと思う。


車が多いとこよりひとりまったり出来る空き地の方が休まる(笑)。

この麦草峠には非常に多くの鹿を見かけた。最初道路脇のオブジェかと思ったら、でっかい鹿だったという。

至る所で10頭くらい見たと思うよ。

走行の際は鹿注意ですね。



この後はR152号の杖突峠から帰宅ルートに入る。


IMG_3689_R.jpg
そして高遠近くの道の駅南アルプスむら長谷でプチトラブル!?


連休中ということで混雑した道の駅。ちょっと休憩入れて物産コーナーを物色。

ここはパン屋があり、美味しそうなパンを見たり匂いを嗅いでいると、

店員が持ってきた試食用のクロワッサンが登場と共に一斉に伸びる手。

まあ私もそのひとつの手なのですが(笑)。焼き立てのクロワッサン美味すぎる!


その後はトイレ行ってふと自分のバイクの方を見ると、なんか私のバイクの真後ろに停めているのがいる!

近くまで寄って見るとやっぱり真後ろにスカイウェイブが。(-_-メ)

スカイウェイブのオーナーは居ないけど、そのツーリンググループの荷物番っぽい人に出れない旨を告げると、

動かしてもらい脱出することが出来た。

前に何故か私の真後ろにバイクを停められたことがあり、その時は何度か切り返して出られたが、

今回は完全無理です。全く一体何を考えて他人のバイクの後ろに停めるんだろうか・・・?

まあいいか今回はすぐ出れたし。食事に行かれて誰も居なくなってたら最悪だった。



もうちょっとゆっくりしたかったけど、出たいといった手前さっさと出発することに。

出来れば少し静かな場所へ・・・。



ゼロ磁場で有名な分杭峠を抜ける。途中の看板には「名物 ゼロ磁場丼」って。全く想像つかないな丼だ(笑)。


北川露頭の駐車場が車が1台と少なかったので、バイクの上で寝ようとしましたが・・・

休憩した途端バイクが来るわ来るわで、短い間に20台近く入って来たかも。




IMG_3690_R.jpg
結局再び移動し、自宅のサイドボードに飾ってある写真と同じ場所で休憩。


まあすぐ近くにミニバンも停まっているがまあいいや。

早速リラックスモードになるべく、ブーツからクロックスに履き替え、

頭を乗っけるためトップケース蓋の位置を調整した後仮眠。



IMG_3691_R.jpg
結構ガチで眠ったようで丸1時間バイクの上で寝ったようだ。


日陰から日向になったので暑くて起きた。

それにしても新発見だよ。まさかV-Stromがこんなに寝心地が良い何て・・・。

185cmの野郎が足を伸ばして快適になれるバイクはそうそうないよね。

でもオススメはしない。寝起きは足がふらついたりすると落っこちて頭を打つかもしれない。

あとはフロントタイヤに石でも噛ませて、センタースタンドが不注意で解除しづらくした方がいい。


私はベンチが無ければ、これからはバイクの上で休憩すると思う。誰も来なさそうな場所でね。



さあ行こうか。

もう昼時だけど、今食べたい物が何故か炒飯かイカ焼きの気分(笑)。

でもこんな秘境にそんな料理は無さそうだ。

帰るまで我慢しよう。食いたいものを食うのが一番だ。


混雑した遠山郷を通り抜け、場所は天龍村R418号。

この先は狭路の割に交通量が多い酷道区間。


迫力満点の横幅のあるサイドケース付きですが、前に車数台走っていると対向車の露払いしてくれるので

気楽に走れると思ってましたが、

酷道区間に入ると前を走る車が次々と道を譲ってくる(汗。 そして前のバイクにも道を譲られ、

あれよあれよの間に私が先頭に(笑)。

当然私の後ろにもバイク数台に車が着いて来ている。


仕方ないここは音楽を止めて、酷道の走り方を皆に見せる時が来たようだ。

ブラインドカーブだらけなので五感ならぬ第六感まで使い、対向車の有無を感じとる。

ちなみに心の中では我に続けぇーい、と叫んでいましたよ(笑)。



IMG_3692_R.jpg
酷道を抜けた先の道の駅信州千石平。


無駄に体力も消費したので¥100の唐揚げ棒と、試食用の甘栗を腹に収めた。



その後は混雑したR153号を淡々と走る。

来た時と同じ猿投GRを利用。勿論この時間は有料(¥310)である。

ナビを見る限り下りた先の道は行楽帰りの車で渋滞中。この道にイオンも出来ちゃったお蔭で渋滞も増したように思える。


名古屋瀬戸道路「長久手」~東名高速道路「名古屋」(¥260)を利用した方が良さそうだ。



その後は何もなく無事に帰宅。

そういえば昨日のソースカツ丼以外まともな飯食ってないので、一息ついた後は、


IMG_20170505_185822HD_R.jpg
食べたかったたうま屋の炒飯。



IMG_20170508_213326_R.jpg
ジャケットは体に合わせると袖が短いせいで、手首がこんがりと日焼けしてしまいました。


長距離ツーリングでは毎度睡眠時間3時間前後、起床時間も2時3時頃と短い間なので、

ちょっと長めの仮眠みたいで正直テントを張るのは面倒と思ってました。

昼間眠くなれば普通に仮眠で凌ぐ事も出来るので体調は頗る快調。

ただ今の時期、朝は一桁、昼間は30℃付近まで上がるので、その辺りの変化に体が付いて来ないとダメですね。

本当温度変化に適応出来る体で良かったと(笑)。


それにバイクの上で足を伸ばして寝ることもできるという新しい発見もあったので、

更なる改善を行い次回に生かしたい所だ。


最後にめん類自動販売機。

某アニメの調査兵団みたいなツーリングだったけど、群馬に行く理由が出来て良かったと思う。

出発前は回った店の麺類を各店1杯は食べようと思ってたけど、あっさり返り討ちにされました(笑)。

食べるのがきつくてもう嫌いになりそうなくらいでしたよ。

めん類だけではなくトースト・ハンバーガーも多く稼働してる群馬恐るべし!



赤色=1日目
緑色=2日目
青色=3日目


Result

3日目の走行距離 393.0km

3日間の走行距離 1237.4km

3日間の走行燃費 26.4km/L


ガソリン代 ¥6230

食事代・有料道路代など ¥5130

合計 ¥11,360
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。