FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月の夜

IMG_3789_R.jpg
今日は2週間ぶりのツーリングだ!


準備にモタモタしてたらもう1時ですよ・・。 まあ見ての通り午前1時の方ですが(笑)。

出発前に"孤独のグルメ"を観てたら滅茶苦茶お腹が空いたので、番組の途中だったが深夜まで営業している

ラーメン屋で炒飯を食べて来ました。  深夜に炒飯(ラーメンも)・・・ 最高じゃないか!



ちなみに先週は期限間際の株主優待券の消費や、ハトが沢山集まる大須観音でエサやりをしておりました。

IMG_20170604_121643_R.jpg 
 菩薩から垂れる水にハトが行水している。 
  
 しかも同じハトが20分以上も独占行水ッ! 面の皮が厚いハトだ。



Fタイヤを交換してからの最初のツーリングですが、摩耗したタイヤとは違い凄く曲がりやすくなった。

そしてチェーンオイルも前とは違うタイプにしたり、やや低い気温や湿度など様々要因が混然一体となっているのか、

バイクの動きが軽やかに感じる。


今夜は高揚(ハイ)な夜になりそうだ。



無料時間帯の猿投GRを疾走していると、やっぱり体が冷えて来る。

まあそうなるとは予想していたけど、今回もフルメッシュジャケットを着て来ました。

春秋用はとっくに洗濯して収納してますからね。虫がまた付いたら嫌だ。



中山IC~R419号で岐阜県岩村方面へ。

IMG_3792_R.jpg
途中の休憩場所でまたも合羽を着こむ。


毎回のように午前中は寒くて堪らない。

もうメッシュジャケットがインナープロテクター化しているのは気のせいか?

ついでに足もかなり寒いのでパンツも穿く。



IMG_3821_R.jpg
ナトリウム灯って何かいいよな・・・。

ついついランプの光に惹き寄せられてしまうよ。


IMG_3818_R.jpg
GW中にも寄ったけどその時は芝桜が咲いていたけど、今はただの芝生に見える。





IMG_3826_R.jpg
小里川ダム建造に使ったケーブルクレーン跡。

山の中にひっそりと佇む無機質な遺構に不気味さも感じる。

階段を登って遺構の上へ。



IMG_3828_R.jpg
今夜は満月・・・。

満月には良くも悪くも不可解なパワーがあると聞く。

こういう日は何かが起きそうだ・・・。 警戒を厳にしておくか。



IMG_3845_R.jpg
道の駅山岡の水車。 水車は動いてはいないようだ。


IMG_3847_R.jpg
小里川ダム。今日は堤体を通って来た。


今日は周遊するだけと軽い気持ちで来ただけなので、別段目的地は決めてなかったけど、

位置的に考えるとR257からR153で稲武を経由し、猿投GRで帰るルートにするか。



岩村辺りの気温計は10℃を指す。

靴とグローブはメッシュタイプなので冷えてるけど、体は戦える状態だ。

やはり合羽は防寒にも使えますね(笑)。


IMG_3849_R.jpg
しばらく走っていると靄(もや)が立ち込める区間が続く。


・・・どうして靄とか霧の中を走るのって気分が高揚するんだろう。(私だけかな?)

前方が見え辛いし、ミラーやシールドも曇って危ないはずなのに・・・。



IMG_3850_R.jpg
やっぱり独特の雰囲気がそれらを上回るのか?

兎に角今はもっと濃密な靄の中を走りたい! 理屈抜きで。


そういえばここ岩村には、女城主で有名な岩村城址というのがあるんだけど、

よく霧が発生しやすい場所らしく別名"霧ヶ城"と呼ばれていた。

伝説では井戸に大蛇の骨を投げ入れると、たちまちに霧が湧出て城を覆い敵から城を守ったそうな。

真偽は兎も角そういう伝説の話好きだわ。

・・・今このまま岩村城址に行ってみたらどうなってるんだろうか?


岩村のR363~R257号へ抜けようとしたが、やや靄が晴れて来た気配を感じたので、

引き返して大正村方面へ移動することにした。


靄が立ち込める大正村の建物をバイクに乗って味わっていると、民家の隅から5,6匹の子猫の集団が飛び出て来た。

猫集団がバイクの前を横断していったなと思った矢先、突然もう1匹黒猫が飛び出して来た。

まじでやばいタイミングだったのでフルブレーキかけたけど、正直やっちまったかと思ってタイヤを覗き見たけど、

どうやら大丈夫だったようで黒猫は慌てて闇夜に消えて行きました。

・・・ふぅ(汗。 




IMG_3851_R.jpg
大正ロマン館。 何かミステリー小説の舞台になりそうな雰囲気。

昼間なら有料ですが入館できますけどね。内観も結構いい感じでしたよ。


IMG_3853_R.jpg
ロマン館前の庭園にはバラが咲いている。


戻る途中にも先ほどの猫集団がじゃれ合っていました。

今日は満月だしこの先何があるか分からないから、いつもより慎重に走らないとな。


ナビで稲武の道の駅を案内させると、山深い狭路である県道33号を指定してきました。

まあバイクだから細道上等の設定させますからね。超久々に走りましたが道は悪くなかった。




IMG_3857_R.jpg
午前5:00前の道の駅稲武。


昼間は満車状態なので、休憩し辛いけどライダーはこの時間は誰も居ない。



建物の上には沢山のツバメの巣が形成されていた。

IMG_3861_R.jpg

IMG_3860_R.jpg
ツバメの帰巣本能って凄いよな・・・。 よし!私も眠くなってきたし巣に帰るとするか。


R153号はいつもの帰宅時間頃には、車やバイクの大数珠繋ぎになるけど、

今夜は猿投GRの出口まで一台も車に追いつくことはありませんでした。

夜中から早朝は快適過ぎる! 

これを味わっちゃたらもうダメかも知れない・・・。


今日はこの後2~3時間寝て、昼間はいつものように過ごそうと思います。


走行距離 189.5km

走行燃費 28.1lm/L
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。