FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタム記録

先月末に新型が発売されたV-Strom。

今日は旧型になった私のV-Strom650(逆輸入車)のカスタム記録を簡単に紹介します。

カテゴリーをあまり細かく分別してないので、自分の記事を探すのにずいぶん苦労しました(笑)。

で取り付けて数年経ったパーツもあり、耐久性の有無も分かってきたし頃合だろう。


ちなみに純正部品は割愛しますが、ナックルガード・アンダーカウル・センタースタンドを取り付けております。




5325963.jpg
まずはERMAXのスクリーン。


標準のスクリーンより+8cm長いとの記載がありました。

風除けというより虫対策への期待しての購入。


782555.jpg
また標準より+10長いPuigのも所有してますが、ERMAXのがスッキリして好みかな。




1111423.jpg
R&Gのラジエーターガードです。


これもやや大型種の虫や飛び石などの防御目的で購入。

V-Stromを購入して割と早く付けたけど、残念ながら何かの物体の衝突により既にコアが凹んでました。

でもガードを付けると虫掃除も楽に感じます。



46565.jpg
SW-MOTECHのアクセサリーバー。


立ちこけ・転倒から車体をしっかりガードして貰いました。

また運転中に足を乗せて走ると、股間の辺りに風が当たって結構気持ちが良い効果も・・・。




785221.jpg
PYRAMIDのリアハガー。


リアサスペンションへの汚れが軽減できるかなと思い購入。

納車してから早めに取り付けたパーツなので、在る無しとの違いはよく分からない。



0022658.jpg
GIVI TREKKER OUTBACK42L。


重厚感漂うトップケースだが、普段使いでも使い勝手が良い。

ケースのふたの内にもゴムネットを使えばデッドスペースを有効に使え、ふたの上にも更なる積載が可能だ。

また取り外し易さからテーブルにも使える。

そのせいかキャプテンスタッグのテーブルは一度も使ってない(笑)。


ベースはV-Strom650専用のSRA3101というのを使っております。

更に余談だけど58Lや110Lタイプもある。後者の方は2輪用ではないが・・・。




996523.jpg
GIVI TREKKER OUTBACKのサイドケースタイプ。各37Lだったかな。


取り付けた当初はこの横幅にちょっとびっくりした気もするけど、

今はこの姿に寧ろ誇らしさを感じる。

こちらもトップケースと同じような使い方が出来、サイドケースの方はイスに適している。

運転中カーブでは車体がよく倒れやすく、両手を離すとハンドルがぶれるので注意が必要だ。




56986.jpg

4632326.jpg
SW-MOTECHのナビステー+RAMのPDA用横型ホルダー+SONYのXperia Z Ultra。


ステーはナビ等をメーター上にセット出来V-Strom650専用パーツ。

ホルダーは3点でしっかり固定でき、Z Ultraの電源ボタンとmicroUSBコネクタを躱す事ができる。

位置的に計器類を隠す事がないので、少々大きいZ Ultraも問題無し。

製品的にも3年以上(雨でも)は使っているが未だ不具合はなく、

熱が気になる真夏の使用もOK。

ただ真夏の直射日光を長時間浴びる駐車場では、一部アプリが立ち上がらないことが1~2度あったかも。




79565.jpg
南海部品の電源くん3。


取付けから5.5年くらい経過してるが不具合はない。

雨でもソケットを挿しているので、気休めだけどほんの数ミリ庇のようなものを貼ってます。

USBポートには、後で紹介するドラレコもどきの電源を常時供給を行う。

ソケットの方はナビ用ですが、2口で最大4.8VのUSBチャージャーも常備してある。




45885.jpg
ETCのアンテナとインジゲーター。


本体は定番のシート下にあり、スカイウェイブ400からの移植しました。

余談だけど高速道路は近距離利用ばかりなので、マイレージサービスはやっていない。

でもかれこれ8年は使っているから、塵も積もれば何とやらで結構貯まってたかもね。




99533.jpg
DBPOWERのアクションカメラをドライブレコーダーとして使っている。


ドラレコなので電源を入れれば自動的にカメラ起動して10分単位で記録していきます。

ケースを改造して雨でも電源を供給できるようにしてます。


そういえばGOPRO3もあるが全く使ってないね。私の中で酷道・険道ブームは去ったので

今は車載動画を見ることも無くなっちゃたよ。

というかそういう道に走り慣れたせいか、刺激が無くなったのかも知れない。




895562.jpg
SIRIUSのLEDフォグランプ。


フォグランプはこの手のバイクに乗る際に、付けたいと思っていたパーツでした。

夜のカープでも効果ありそうと思いきや、カーブの先を照らすのは流石に無理です。

夜の山道では茂みに潜む鹿や小動物の発見に、街中なら単純に目立ちやすいかなってとこ。

早く外付けのコーナーリングランプを制作してほしいです(笑)。


耐久性は十分で取付から3.5年目経過。その間に転倒の際にぶつけたり、高圧洗浄用の水を直撃させ続けたりしたけど

不具合は全くありません。




232323299.jpg
FTR用のツールボックス。


シート下にはETCや工具の他、"冒険野郎マクガイバー"の影響でダクトテープなども詰め込んだせいで、

予備の眼鏡が入らなくなりました。そこでちょうど良いケースということでFTRのを採用しました。





782122.jpg
GIVI GRT705 防水タンクバッグです。


常時付けっぱなしですが、一応ワイヤーでヘルメットホルダーと繋いであります。

シート下を外せば1秒でワイヤーを外せるという便利さも兼ね備えた。

・・・まあ誰も盗らないでしょ。 もし見つかったらお互い面倒な事になるだろうし、

そもそも私の人生の中で物を盗まれた経験がない。



というわけで快適なツーリング向けのカスタムとなっております。

V-Strom自体も刺激のあるバイクではないかも知れないけど、刺激が欲しければ自分で状況を作りましょう。

例えばだけど、夜中に雨が降る峠でも流すだけでも中々の状況を味わえると思えるしね。

その先の刺激はあなた次第ということで・・・。


私は好き好んでそんな状況の中、わざわざ走りにはいきません。

昔、夜の土砂降りのR19号で地獄を経験しましたので(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。