FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の伊豆半島ツーリング

金曜日に有給を使って土日含めての3連休!

計画していた伊豆半島でも行くか。

伊豆と行ってもやるべきことは少なく、事前に調べもしていない。

というか金曜日の夜に決行しようと判断し、ツーリングの準備を始めたぐらい(笑)。



1、丸天で食事。

2、孤独のグルメで紹介された"かどや"で食事。

3、西伊豆スカイラインを走る。


計画は上記の通りで、後は伊豆半島を適当に走るだけという。。




深夜2時起き、3時出発を予定していたが、0時過ぎまで眠れなくてこのまま睡眠時間0はきついなと思ってたら、

いつの間にか眠ってしまいまさかの3:20起き・・・ 寝坊してしまった。

ETCの深夜割引も間に合わないし、外は雷雨になっているわで結局早朝5時出発に。


今回は3連休ということで、一応泊りの予定なので、野宿グッズを収納したサイドケースを取り付けました。

ただし嵩張る銀マットやシュラフ、クッカーは持って行きません。

まあどうなするかは状況次第ということで。



合羽を着こんで雨の中を走る。

3割引は受けれないけど高速道路を使う。割引は寝坊した罰ということで諦めよう。


IMG_3915_R.jpg
早朝の東名高速はトラックだらけだった。

雨とトラックが巻き上げる水煙が凄過ぎて視界が悪かった。



しかし相変わらず高速道路はつまらないな・・・。 

新東名に入ったけど風景も微妙で、夜は3時間寝たけど眠くなって来る。

というわけで適当なPAに入り、15分ほど目を閉じ起きているか寝ているか、自分でもよく分からない仮眠をしました。


あと雨の高速走行という圧倒的水圧の性か、股の辺りが染めっぽい。

シートの形状なのか分からないけど、股の部分にどうしても水が溜まりやすいからかな?

後にニーグリップしている太股部分も染みってきたけど(笑)。



沼津に近づくと雨が上がっていた。

バイクだと雨の日は飲食店に入りづらい問題があるから良かったよ。


では早速朝7時から営業している"魚河岸丸天"へ。

IMG_3917_R.jpg
久しぶりの丸天。前回は何を食べたかは記憶がないが。



IMG_20170630_092908HD_R.jpg
さてと何を食うべきか・・・。沼津港と言ったらまずは海鮮丼辺りか?



・・・いや港だから海鮮丼という先入観は良くないな。

久しぶりの丸天に興奮して、本当に食べたい物を見失っている気がする。ここは・・・





IMG_20170630_093434HD_R.jpg
かき揚げ丼(税抜き¥1100)



IMG_20170630_093602HD_R.jpg
まぐろのフルテールシチュー(税抜き¥1200)


どちらもボリュームあり過ぎ! ひとりで食うにはちょっとハードかも知れん(笑)。

会計時に知ったけどまぐろの方は¥800でした。理由は知らないけど。

食べ終えると雨が降りだして来ました。



ちょっと沼津を走ってみたけど、ぽつぽつと"ラブライブ"のポスターが貼ってあるのを見かける。

気になってちょっと調べると、どうやら沼津はラブライブ聖地っぽいようでした。

私は残念ながらキャラクターの名前すら知らないけど、ファンにはアニメを観るだけじゃない楽しみがあって

いいんじゃないかと思う。

今日の私も孤独のグルメの聖地というか放送された店への訪問が目的のひとつですからね。



続いて西伊豆スカイラインへ。

伊豆スカイラインと違って、無料で走れる快走路らしいです。雨じゃなければ。


IMG_3918_R.jpg

IMG_3919_R.jpg
瞽女(ごぜ)展望地。(霧香峠)

>瞽女とは,三味線を弾き語る盲目の女旅芸人であり、かつて、この戸田峠の山道で大雪に遭い亡くなった瞽女の冥福を祈るため>建てられたのが,この観音像です。
>遥か駿河の海を望む景勝地にたつ観音像は、芸道の祖として知られる瞽女を象徴するものとして、古くからこれを拝むと芸事が>>上達するものとして伝えられています。

※沼津観光WEBより抜粋。 

瞽女って何?って思ったから勉強になったわ。

本当は海が見える展望の良い景色が見れるはずだけど、霧で何も見えない。

物哀しい云われもあり何だか寂しく感じる。



IMG_3921_R.jpg
西伊豆スカイラインもシトシトと雨が降る状態。

霧だけならば興奮するんだけども・・・。

でもスピードさえ気を付ければまあまあ楽しめる感じだと思う。

車も全く走ってないしね。



IMG_3922_R.jpg
濃い霧の中妙な像が複数立っている場所を見つけたので近づいてみる。

平和寺という宗教団体の敷地のようでした。


IMG_3924_R.jpg
停めた場所が足場の悪い前下がりだったので、しばらく寺の方へ下った場所でUターンしました。


西伊豆スカイラインは展望地が複数あるみたいだけど、この様子では何も見えないから

ほぼスルーすることに(笑)。



風早峠で天城越え方面に進路変更。かどやがあるのは河津だからね。

にして雨が強い。いつしか防水ブーツから浸透してきたであろう靴下も湿っぽい。




IMG_3925_R.jpg
折角なので旧天城隧道へ寄り道。

旧道は未舗装なので通行はやや慎重に。



IMG_3926_R.jpg

IMG_3927_R.jpg
石積が美しい隧道。 明りはガス灯に模したデザインで隧道内もおしゃれ感も漂う。

愛知県の伊世賀美隧道と似てるけど、人気や知名度は旧天城隧道なんだよね。

伊世賀美は心霊スポット止まりという悲しい現実も。。



写真も撮ったし休憩でもするかと思い、何気にふと足元を見ると・・・



IMG_3929_R.jpg
な、何なんだコイツは!(汗  頭はゴカイっぽく体に文字みたいな模様があるし!!

こんな所でゆっくり休憩出来っか! 早く立ち去ろう。




IMG_3930_R.jpg
河津七滝ループ橋。

この橋はそうでもないけど、雨の日はつなぎ目がよく滑るんだよね。

南信州R151とかにあるRが大きい橋梁は、かなりバイクがバンクしてつなぎ目を通るから凄く怖いのよ。

で、スリップしたら谷へ落ちるという悪い考えも過るから尚更だよ。


IMG_3937_R.jpg
というわけでスピード落とせ命落とすな、ですね。




IMG_3932_R.jpg
河津七滝の近くにわさび園かどやはあります。

孤独のグルメ放送後はかなりのお客で賑わったとか。

今日は昼も過ぎた平日なのでお客は1組でした。


IMG_20170630_130232HD_R.jpg
さっそくわさび丼(¥550)を注文し、鮫皮おろしで生わさびをごりごり擦り下ろします。

擦っていると漂うわさびの香りが目と鼻を刺激する。


IMG_20170630_130947HD_R.jpg
それを鰹節がかかったご飯に乗せ、わさびに醤油がかからないように食べるだったかな?

まあ食べ方は好みでいいと思う。私はご飯ものは混ぜない主義なので、一口ごとにわさびをのせて頂きました。

わさびは全然辛くなく咽ることは無いと思う。生わさびの風味を味わうシンプルな食べ方ですね。


最近だと大根おろし、焼きナスなどシンプルな料理に興味があったので、

ちょうどこの機会に訪れたいと思っていました。



IMG_20170630_131110HD_R.jpg
店内には孤独のグルメのサインやポスターが貼ってありました。



さて伊豆での目的は果たしてしまったがどうするか。

まあ適当に下田を経由し、田牛(とうじ)サンドスキー場へ。

この辺りは以前来た時と同じルートなっちゃいます。

IMG_3940_R.jpg

IMG_3943_R.jpg
まずはジュースを飲みながら、海岸へ下りる。

砂浜が凄く綺麗です。もう雨も止んでいるので、ようやく合羽が脱げる。


IMG_3946_R.jpg
竜宮窟はもちろん、昆布類がいっぱい落ちてるのも変わりない。

崖の上に行けるけど、そこから竜宮窟を見下ろすとハート型になっているそうです。


IMG_3952_R.jpg
サンドスキー場は誰も居ない。



そういえば夕方近いけど、今日はどうするかな~。

野宿もありだけど日付が変わる頃にはまた雨なんだよね・・・。


IMG_3957_R.jpg
黄金崎。写真に写っている車の人も名古屋から来たと告げ、奥の神社へ歩いて行った。


IMG_3962_R.jpg
どちらにしろ沼津方面へは戻っておきたいから北上しよう。

と、なるともう一度西伊豆スカイラインを通るか。

行きの時に思いついたコーナーリングを試したいから、ちょっくら試してくるか!




仁科峠へと上るにつれ、再び霧が立ち込めてくる。



IMG_3967_R.jpg
仁科峠の牧場の牛。


IMG_3969_R.jpg
しばらく佇んでいると霧が晴れて、



IMG_3971_R.jpg
めちゃ集まってきた(笑)。

濃霧の中現れた謎のビジターに牛たちも興味津々か!?


IMG_3972_R.jpg
つぶらな瞳の牛たち。



さて晴れた霧もすぐに濃くなってしまった。

IMG_3965_R.jpg

IMG_3966_R.jpg


今まで色んな霧に包まれたけど、今回の霧は最大級?の濃さだと思う。

バイクで走っていると写真で見るより視界が利かなくて、ただひたすらセンターラインを見続けるだけ。

視界が届く範囲が近いから、急にカーブが出て来る感じで旋回反応が遅れるのよ。

次第に霧が恐怖になって来る感覚を味わいましたよ。

これが夜だったら・・・ ゴクリ。


IMG_3976_R.jpg
もちろんバイクも走ってません。というか沼津から5時間以上ツーリングライダー見てない。





そしてようやく沼津市街へ戻って来た。

IMG_3979_R.jpg
もう18時なのに宿探しせず(笑)。

野宿なら人が来ないダムが定番なんだけど、雨雲レーダーをみると山の方は雨なんだよね。

・・・今日はスリルとサスペンスを味わった割に、まだ体力は残っているので、日帰りにしようか。


下道で自宅までを選択すると約250km 6時間! 地獄のロードの始まりだ・・・。




IMG_3981_R.jpg
先ほど走った西伊豆スカイライン方面の山に被さる雲。


ただ焦って帰る必要は無い。ゆっくり確実に自宅に近づけば良いと考えれば楽と思えなくはない。



IMG_3984_R.jpg
再び沼津港。大型展望水門びゅうお。

凄く立派な水門だ! ここは¥100で上れるけど18時過ぎてるからてっきり無理だと思っちゃたんですよ。

夜は外壁がライトアップし、展望内はブルーでSFっぽい。

今この記事書く前に調べてちょっと後悔。

ちなみにラブライブにも登場したようです。

沼津はバイク屋もめっちゃあるし、ライダーが住むにも良さげな街かも知れない(笑)。




もうこの先はR1をほぼ走りっぱなし。

たまにR1を走っているつもりが、違う道を走っていることも。

折角の夜だし薩埵峠へ行ってみたいと思ってたが、R1に案内看板とかあったか知らないけど

いつの間に通り過ぎてました。



IMG_3996_R.jpg
気を取り直して大崩海岸です。

IMG_4004_R.jpg
この辺りの道は短いながらも好きなんだよね。


IMG_3993_R.jpg
雨雲は山間部にあるみたいだが、海沿いは大丈夫みたい。



この後は特にドラマは生まれず、R1~R23号で無事に帰宅。

日付けが変わった0時過ぎでした。



今日はツーリングした時間は約20時間と、なかなか充実した時間を過ごしたんじゃないかと思う。


でも気になる所も見つかる。

やはり雨問題。服やパンツが染みるくらいだから気にし過ぎかも知れないが、

股間回りに溜まる水は何とかしたい。

普通にメッシュシートを敷いて置いてやや後ろ寄りに座って何とかなるかな?

 
あと新しいツーリングマップルが耐水紙じゃないから、雨の中地図ページを買えようとすると、

濡れて紙が破れてたりぐずぐずになるのが地味に痛い。

雨でも乗りたい雨勢?としては由々しき問題なので、一冊¥4000でもいいから耐水性を復活させて欲しい。



それにしても疲れたようで、孤独のグルメ最終回の途中で眠りに落ちていたようだ。



走行距離 761.8km

走行燃費 27.8km/L
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。