FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山ツーリング

IMG_4062_R.jpg
今日は避暑地である富山県室堂へ向かうべく、まずは富山県立山駅に向かっております。


自宅を出たのが深夜1時。残念ながら仮眠は出来ず、徹夜でツーリングなので体力が持つかは分かりません(汗


この日というか正確には前日になるけど、愛知県の北部で降った大雨で川が氾濫した近くを通る。

R41号は問題は無かったけど、降る時はとんでもないくらい振るのが最近の天候ですからね・・・。

幸いなことに岐阜・富山の山に局地的な大雨になりそうな雨雲もなくすいすい進みます。


自宅から立山駅は沼津とほぼ同じ250kmくらい。下道だとなかなかハードな距離だけど、

走りやすく何故かテンションが上がる深夜だから頑張れるんだと思う。

上呂で辺りで空腹を感じたために、コンビニで買ったおにぎりとエナジードリンクで体力の回復を。


避暑地に向かう前に、既に寒くなって来たので合羽を着こむ。

最近はこんな状況ばかりな気がする(笑)。




途中マップルに"風の城"という場所を見つけ行ってみる。

駐車場から結構きつそうな坂を徒歩で登るようで、頂上にある風の城は即諦めました。

辺りが明るくなると同時に、半端じゃないくらい瞼が重く、耐えるの地味に辛い。

でも寝るのはもうすぐ到着する立山駅まで我慢しよう。



IMG_4063_R.jpg
風の城への道からの撮影。風がやや強めに吹いて気持ちが良い。





7時前に立山駅到着。何だかんだ今回で3回目だ。

IMG_4065_R.jpg
既に切符売り場には行列が出来ている。

並びがてら室堂までの料金を調べると往復¥4310とのこと。

まずは立山ケーブルカー(7分)、次に高原バス(50分)という行程のようです。

因みに黒部湖まで往復すると¥10,790。黒部ダムは昔扇沢から行ったので今回は行きませんよ。



IMG_20170715_071845HD_R.jpg
時間指定で8:00発のケーブルカーまで時間があるので、素うどん¥450を食べる。




IMG_4125_R.jpg
満員ですし詰め状態のケーブルカーで美女平へ。


そこから少し歩いて高原バス乗り場へ。こちらはちゃんと座れます(笑)。

座席は先着順で行きは左窓側、帰りは右窓側がオススメなのかな。

道中の見物スポットではバスが停車したり、徐行したりしてくれるので。



標高が上がるにつれて車窓の景色も変わっていくので、寝ている場合ではない!?

今は夏だが、春に訪れると雪の大谷が見られ、

運が良ければ冬毛のライチョウやオコジョとかに出会えるかも知れない。

どちらもとんでもないくらい可愛い生物なので、いつかこの目で見てみたいよ。



IMG_4077_R.jpg
室堂ターミナルからはめいめい目的の場所へ散っていく感じ。

私は初訪問だけど下調べせずに来てるから、無難に遊歩道を進んでみることに。

靴は一応スニーカーに履き替えたけど、遊歩道なら別にどんな靴でよいと思う。



IMG_4121_R.jpg
多くの人がペットボトルに水を汲んでいる。

つい最近、湧水を飲んだ小学生が食中毒になったニュースがあった。

でもここは市販されている水だし、何となく大丈夫そうな気がする。


今回は喉も渇いていないし麦茶を持っているから飲まなかったけど、

真夏とかはがぶがぶ飲んじゃいますね(笑)。また湧水が目的だったりするし。


でも一応、「水とアレは生ではやめとけ!」という言葉を覚えておこう。



IMG_4101_R.jpg
室堂は標高約2400m。気温は15℃前後と歩くのにちょうど良い気温。

眼前の景色は3000m前後の山々と景色も最高!



IMG_4094_R.jpg
みくりが池も涼しげで避暑地だな~と思わせる。


IMG_4093_R.jpg
地獄谷は火山ガスの濃度が高いようでしばらく通行止めの様。

ちょうど調査兵が強行偵察?を行うために地獄谷へ向かっていました。



IMG_4105_R.jpg
この先はヒュッテや雷鳥沢キャンプ場、更に剱岳方面への道みたいだ。

あまり奥へ行くと戻って来るのが面倒だから、ここ血の池で引き返しました。

でもキャンプ場はちょっと見ておけば良かったかな。


・・・ネットで調べた感じだと、¥500程度と良さげなキャンプ場だと思う。

私は無料のキャンプ場しか使った事がないからそう感じるかも知れないけど。

星空撮影やライチョウなどの珍獣を見つけるためのベースには使えるかも知れないと感じた。



IMG_4108_R.jpg
それにしても天候の急変対策の合羽や貴重品を詰め込んだ袋が重い・・・。



IMG_4118_R.jpg
こちらは雄山方面へのルート。(室堂ターミナルから往復約4時間)

雪渓の上を歩いている所を見ていると、てっきりガチ勢向けのルートだと思ったけど?


ちょっと試しに雪渓の上を歩いたら滑りました。トレッキングシューズかアイゼンを装着

するしか進め無さそうでした。

私の前を歩いていたガチっぽい格好の兄さんが、残雪に足を乗っけた瞬間、

3mくらい前につんのめりんがら、派手に転んでおりました。トレッキングシューズでしたが・・・ たまたまかな?。



さてとそろそろ帰るとするか。

高原バスが行ったばかりで、40分間待たされてしまった。


今回は室堂を選びましたが、比較的近い所には乗鞍畳平(標高2700m)もあるので、

もう暑くてしょうがない時には畳平に行ってみようかなと思っております。


帰りのバスは一番乗りで乗ったので、一番先頭の一人用の座席に座れたけど、

眠くて景色は殆ど見てない上に、ガチで寝るとカーブに度に窓に頭をぶつけるので熟睡も出来ずという・・・。




立山駅に戻った時にはもうお昼。5時間くらい滞在してました。

まあその後の予定はないので問題は無いけど(笑)。

取り合えず腹がぺこちゃんなので、名古屋に戻りつつ飯を探す。


適当に道の駅砺波、庄川をナビさせたけど、どちらもこれだという食事は出会えず。

以前来たときもこの2ヶ所の道の駅は食いものは微妙だったことを今になって思い出した。

その性か連休なのに車も少なく、ライダーはゼロだし。



IMG_20170715_141046HD_R.jpg
途中で見つけた四季紅で、パワーが付きそうなニラレバーセット(¥780)

こういう店はボリュームがある、安い、美味い、メニュー豊富、どこにでもあると、超ベタ褒め(笑)。

更にいうと生ビールが安いとか、お昼はドリンク一杯無料とかもありました。

同じような店で飲み会でもよく使わせて貰っていますよ♪


・・・この店舗は従業員も多いけど採算とれているのか不思議に思います。





さて行きと同じR41で帰るのもどうかと思ったので、R156から名古屋へ戻ります。

こちらはカーブ多く眠気も覚めそうで(笑)。


合掌造りで有名な五箇山~白川郷を通る。

そういえば白川郷といえば「ひぐらしのなく頃に」の聖地か・・・。

絵柄で敬遠してて内容は知らないけど、音楽はかなり良いと思うのでツーリング中よく聴いている。


何か沼津辺りからアニメの聖地を偶然通っています。

養老天命反転地も「聲の形」ですね。今回行ってないけど黒部ダムは「クロムクロ」。

ただいづれも観たこともないという(笑)。



真昼間に走っていると流石に体が怠い。

IMG_4129_R.jpg
ロックシェード脇でバイクを停めて仮眠。

この先に廃道にあるロックシェード内でも良かったけど、後で近くを通ったらバイクも通れないようになっていた。



18時過ぎに再出発。これから先はR156ずっと走りっぱなし。

早く暗くならんかな・・・。



IMG_4138_R.jpg
美濃の川湊灯台で一服。ここは人も少なく落ち着く場所だ。


IMG_4141_R.jpg
旧美濃橋もライトアップされてます。



さてこのツーリング前直前に到着した新ETCカードを試しておきたいのと、

白川郷辺りで、カードの接触不良かETCランプが点滅したり、赤くなったりする不具合を見つけた。

当然カードを挿し直したが、ちゃんと作動するか確認のために美濃ICから高速道路へ。


まあ今回は問題無く作動したのでいいけど、しばらく様子を見ておくか。



そしてまたお腹が空いたので(腹が減ってばかりな気が・・・。)

IMG_20170715_210816HD_R.jpg
ステーキ宮でハンバーグを食した後、22時無事に帰宅。

徹夜で21時間ツーリングはきついですね。夜になると元気出てきたけど(笑)。


今回も野宿グッズを持ってきたが、距離が微妙なせいか日帰りしちゃいますね。。

さて来月は四国ツーリング。こちらのメインはレトロ自販機なのでツーリング計画を練っておきます。




走行距離 561.7km

走行燃費 29.6km/L 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。