FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ盆休み

気付いたらもう来週は盆休みなんですね。

ホント一週間が早い!

今週末もどこかに行きたい衝動に駆られるも、今回は我慢して四国には自販機以外に何があるかを調べないと行けない。




今日は仕事から帰ってシャワーを浴びている途中に、そろそろエンジンオイルの交換時期だったような

事を思い出す。

前回交換の2月中旬から今日まで6900km弱。

過去のメンテナンスレコードを見ると大体6000kmで換えてました。

なので長距離ツーリングの前に交換したいので、電話でショップに連絡し急遽交換して貰う事に。



以前ならスズキ純正オイルは1L=¥1400の一種類しか無かったけど、

今回は¥2160だったかのちょっと良いオイルが登場したとかで、どっちを入れる?と聞かれた。

正直どっちでもいいけど、大した量じゃないので高い方を選択してみた。



そうそう、今日は久々にオイルフィルターも交換したけど、アンダーカバーを外す手間があるため、

無駄に工賃が高くなってしまった。


オイル交換サイクルは個人個人で違うけど、私はオイルは6000km、

フィルターは3回に1回のサイクルでいいかなと思う。


そういえばリアタイヤもそろそろ交換時期・・・。 スリップサインまで残0.5~0.6mmくらいだった。

でもこのペースなら四国ツーリングの後でも大丈夫かな。



何にせよ急な交換でも快く対応してくれたショップあざっス!

まあバイク話で閉店間際までくっちゃべってましたが(笑)。




さてその後は本屋に寄ったり、人生初のリンガーハットで長崎ちゃんぽんを食べる。

IMG_20170804_200714HD_R.jpg
無料で麺2倍にしても¥620。まあ悪くないんじゃない。



そしてAmazonの荷物を抱えて帰宅。

どちらかというとこちらがメイン(笑)。


IMG_20170804_214507HD_R.jpg
買った物を右から紹介。


まずちょっとシャレオツな冷却タオル。

水に濡らすとひんやりするアレです。この手のタオルは以前から買ったりするけど、

洗って放置しておくとパリパリになっているんですよね(笑)。

それで専用ケースに入らんとか言って、いつも1シーズンで捨てしまうのよ。


今回のはまだ使ってないので、濡らすとどうなるかまだ知らないけど、

多分濡らさず普通のシャレオツタオルとして使う予定です。

主に仕事とバイク運転中ですね。首の日焼け防止のために。

まあ下りても徒歩で移動中でも、この時期は首に掛けておくと何かと役に立つと思います。

これまではどこかの銀行や新聞屋から貰った白タオルですからね(笑)。



続いて真ん中のオレンジ。

こいつは防水のレジャーシートSサイズだよ。

グリーンのMかLは持っているけど結構大きいので、小さめの方も欲しくなった。

オレンジの理由は蜂除けのつもり。


最近知ったけど蜂という昆虫は私たち人間と違い、色のコントラストで対象物を認識しているようで、

昼間なら黒色、夜は白色が襲われやすいとか。

このオレンジは昼夜共に蜂からは認識されにくいと、先日観たTVで放送していたのを見て購入しました。

夏ジャケが白黒なので予防みたいな感じかな。


余談だけど殺気に満ちた蜂の大群は熊より危険だと思ってます。

たまにデカい蜂の死骸が落ちてることがあるけど、もしこいつらが襲って来たらと考えると・・・。

ハチのムサシか!?とか言ってる場合じゃないから!ホントに。


ちょっと話が脱線したけど、まあ主に屋外で寝るときかな。シーツ代りに包まって使う。



最後はブルーのラインの袋。

これは前に書いた折りたたみ椅子です。


IMG_20170804_214614HD_R.jpg
袋を開けるとこんな感じ。

レビューを見ると組立に力要りますとか書いてあったが、そんな事は無く簡単に組立る事ができました。

組立に慣れれば盲牌で行けると思う。

勿論ばらすのも簡単でした。



IMG_20170804_215944HDr_R.jpg
組立てた姿。座り心地は良し。重さもかなり軽い。

こいつの一番気になる問題はやはり耐久性。一応耐荷重は150kgとはありますがどうだろうか。。

念のために座る時は静かに座りましょう。

壊れさえなければオススメしたい一品です。



最後に・・・

IMG_20170804_224741HD_R.jpg
本屋に行ったらまた新しい自販機本が陳列していました。

10分ほど立ち読みしてなかなか面白いと思い購入。

本日4本目のジュースと共に読みました。(ガチで糖尿病になりそうだわ)

先日普通のペプシも飲んだけど炭酸の強さに満足できず、ペプシストロングを。

この本の著者と対談した三重の昭和ハウスのオーナーの所で、また怪しい炭酸が飲みたくなって来ちゃったよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。