FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国自販機ツーリング 3日目

今夜も0時頃に一度目覚めたので、暇だしネコの様子を撮影しに東屋を出る。


IMG_4550_R.jpg
が、その前に小腹が減ったので、ツーリング持って行くか迷ったバーナーで湯を沸かし、

買って置いたカップヌードルを食べる。


ハンドグリップが置いてあるけど、この前ドンキへ行ったとき、ゴッドハンドという商品があり、

軋ませようと試したけど、そいつ70kgもあって握りきれなったのよ。

何か悔しいので40kgのグリップを買って暇なときにギシギシしているんです。

まあ小さな目的が出来たという事です(笑)。


テーブルにゴキブリを発見し追い払う。 自宅なら「死刑っ!!」(がきデカ風に)だけど、屋外なら許そう。



IMG_4546_R.jpg IMG_4553_R.jpg

IMG_4563_R.jpg
東屋の後ろに階段があり、そこを登ると神社がある。その社の土台で寝るネコ。


撮影後に2度寝すると4:00頃起床した。

今日は日が昇る時間まで待ち、チェーンの注油をしたい。


IMG_4570_R.jpg IMG_4601_R.jpg

IMG_4596_R.jpg
日が昇って来て周囲も明るくなったので、チェーン清掃開始。

と思いきや、持参した携帯用ルブの、ノズルが無いし残量もほぼ無い!マジかっ!(アホガール風に)

まあ仕方ないのでチェーンに直接押しつけてルブを出しましたが(笑)。



東屋に戻ると、テーブルにまたゴキブリ。おまえしつこいんだよ。

IMG_4612_R.jpg
でも何度追い払ってもこのテーブルのこの部分に止まる。何かゴキブリにしか分からないモノがあるようです(笑)。

その様子をずっと観察していると、これ本当にゴキブリかな?と思ったけど、画像見るとやっぱりゴキブリだよな・・・。

取り敢えずもう出発するから放っておこう。



IMG_4617_R.jpg
6:00出発。直前にエサをバラまきに来た地元のおじいさんが来ました。



まず向かったのは柏島という場所。海の水の透明度が高くイタリアのランペドゥーザ島に近いと言われているようです。

島といっても橋が架かっているので自走で行けますよ。



IMG_4619_R.jpg
だが今日は曇り空でした・・・。

IMG_4636_R.jpg
それでも水はかなり綺麗だとい思いました。また浅瀬を泳ぐ魚もカルフルな魚が多く見られました。

そういう魚が多いので、この島はスキューバダイビングやシュノーケリングが出来る島でも有名です。



IMG_4644_R.jpg
龍ヶ浜キャンプ場の様子。

ファミリーなら分かるけど、ソロライダーだとかなりの金額なので、富裕層ライダー向けか(笑)。

しかも隣のテントと近すぎて、めっちゃうるさいだろうね。



そろそろ朝飯を食いたいので、愛媛県に入ってすぐの深浦漁港市場食堂へ行ってみたが、

残念なことにお盆休みでした。


近くの道の駅みしょうMICという場所へ飯探し。
IMG_4647_R.jpg
こいつとポン酢を買って丸かじりもいいね。

でも流石にここでは視線を集めそうだし止めておくか。

IMG_4646_R.jpg
名古屋牛乳のローヤルトップを発見! 

今の名古屋牛乳はこれしか生産していない。つまりこのドリンクの売り上げだけが生命線・・・。

万が一売り上げ不振で無くなったりすると困るから、飲みたいときは率先して購入していこう。

静岡の浜松の鍾乳洞にローヤルトップ専用の自販機もあるので今度見てみたいものだ。

本社前の道は100回くらいは通っているけど(笑)。



結局ローヤルトップと芋けんぴが朝食となった。

そしてこの先の公園で仮眠。変な夢を見たせいか、東屋の椅子から転ちる(笑)。



・・・・・・


宇和島付近からは街中みたいで車で混雑してきた。

松山まではこんな感じかなと思い、大州から海沿いへチェンジ。宇和島からずっと海沿い行けば良かった。

ずっと走りっぱなしだけど、もう昼過ぎだよ。目的の場所は柏島からはかなり遠かった・・・。


13:00 でんぷん


IMG_4657_R.jpg
列車の中で洋食料理を頂ける店。

ここは最近購入したレトロ自販機マニアックスの著者が、食べてる写真を見てちょっと行ってみたいと思った。

テーブルごとに仕切られ個室風になっているため、あまり席数は多くない。

私が行った時も満員でちょっと待ったけど、料理を食い終えたリーマン風の2人組が空気を読んで席を立ってくれた。(と思う)

結構常連客が多い印象だ。


IMG_4652_R.jpg
好物のハンバーグとグラタンランチも食いたいけど、敢えて普段口にしない料理を選ぶ。

マセドアンって何?(ググったらフランス語で「さいの目切り」という意味だそう。)

勉強になるな~。(笑)


IMG_4654_R.jpg
でんぷんランチ。うんどれも美味そう・・・ いや美味かった。

この前にスープとちょっとしたサラダ、食後に好きなドリンク(私はマンゴージュース)を選ぶ。

ひとりでも沢山お皿を使うから、片付けるのも洗うのも大変だろうな。



ここからは山奥は入り石鎚スカイラインを満喫。

後に入る瓶ヶ森林道も車に追いつく追いつかれる事もなく走れました。



IMG_4659_R.jpg
酸欠マラソン!? 酸欠少女さユりは来ないのかな(笑)。


瓶ケ森林道は有名らしいけど景色は普通かな。今日は結構霧が出てるけど。

IMG_4669_R.jpg
この辺りがそこそこ景色が良いという場所になるのか。

林道終盤間近の駐車場近くで、ガードレールとディープキスしている新しめの軽自動車が放置されてました。



IMG_4674_R.jpg
旧寒風山トンネル付近の駐車場。東屋には既に一晩過ごすと思われるグループが居る。

夜は人が来そうもないけど、先客がいるな諦めるしかない。


もう17:00を回ったのでの野宿地探しに出る。

まずは手近な黒瀬湖のダム回りだ。



IMG_4675_R.jpg
ダム湖には公園が2ヶ所あったが、どれもぱっとしない感じ。

一目見た時の感じで判断するけど、ここで休もうという感じが無かった。

あとちょっと歩くだけで羽虫が集ってくる・・・。


IMG_4678_R.jpg
意味深な銅像。


ここはだめ。明日の為にガソリンの補給と飯を探しに市街地へ行こう。


西条市・新居浜市はなかなかの市街地で車も多い。そして海岸の方はめっちゃ工業地帯で野宿出来る気配が無い。

そしてとうとう雨も降り、辺りも完全に暗くなってしまった・・・。

野宿探し史上最大の危機!?


ならばずっと走り続けるしかない。取り敢えず西へひたすら進む。

工業地帯を抜け走り屋が好みそうな道を走っていると、東屋らしきシルエットが!



IMG_4700_R.jpg
翌日撮ったもの写真。

寝るだけなら雨の屋外でもいけなくはないが、さっきコンビニ飯を買ってしまった。

でも屋根が欲しところにこの僥倖。ありがたい。



19:30 名も無き東屋


IMG_4679_R.jpg
椅子は当然清掃して、前日購入した蚊取り線香も使いW線香。

ぶら下げ式の蚊取り線香入れを持ってきたけど、使用した後だとサイドケースに入れると、

ケース内が臭くなる問題が発生した。やはり中央の軸に挿すタイプのが良いかも。


あとライジャケの下に着るアンダーウェアの予備が長袖は無く半袖のポロシャツだけだった。

この環境下ではやはり素肌の露出は避けるべきだ。

勿論足と手もだ。顔は防虫ネットを被るのがいいだろう。

色々小さい問題が出るけど、私の野宿はまだまだ勉強中なので、次回に生かせばいい。



IMG_4680_R.jpg
晩飯は明太子スパゲティとファミチキ。


今夜はさっさと寝る事にします。




そして深夜


・・・うーん、何だ一体!? ブォブォと妙な音で目が覚める。



同時に何かの気配を感じ起きて暗闇を撮影してみると、

IMG_4682_R.jpg
うり坊ががさがさとうろついてました(笑)。

何だうり坊ならいいやと思って無視してたけど、どこからともなくうり坊とは違う重低音を響かせる鳴き声が(汗

親イノシシが近くにいるかも・・・。


成獣のイノシシはちょっと拙いかな。

剥製で見たけどかなりデカい個体もあり、その突進&牙をまともに食らえば致命になると思う。


ただ対処法は考えてある。

猪突猛進という言葉あるように、イノシシの直線的な攻撃なら東屋の柱を背にして警戒。

見つけたら挑発し、突進してきたら直前で躱す。マタドールと同じ感じですね。

上手く躱せればそのまま柱にぶつかり、イノシシは大ダメージをくらうはずだ。

私は何も手を下さず問題解決ってという流れ。

問題は闇に潜むイノシシを見つけられるかだ。 私が気付かずに急襲されたら・・・。



結局しばらく警戒していたものの、親イノシシは現れることは無かった。


走行距離 454.2km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。