FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュックサック

この間、室堂や畳平などをうろついていましたが、リュックサックがあると便利だなと思う。

それまではショルダーバッグと、Right-onのビニール袋を持って歩いてたけど、重たい合羽とペットボトルで

結構手が痛くなっていました。


そこで適当なリュックサックを購入しておこうということで、楽天の好日山荘を見る。

ガチ登山用のは避けたいところだが、レインカバーは欲しい。

カバーだけでも結構高いし、買ったリュックサックに適合するかは分からないからね。


あと色々機能が紹介されている物もあるが、初心者には意味や有用性も分からない(笑)。

ただ berghausというメーカーに背中の蒸れを軽減できる機能に目を留めた。

私は普段リュックを背負わないけど、確かに歩くと背中は汗でびしょびしょになることは想像がつく。

その汗がリュックにも染みて・・・ うむ、これは便利そうな機能ということで早速それを注文しました。




IMG_4803_R.jpg
フリーフロー30 ¥17,280。

¥1500の割引と楽天ポイントが13倍だった。

ただこの商品、今年モデルチェンジしたらしくリュックの中身などの写真が無くて、届くまで外観しか分かりませんでしたよ。



IMG_4804_R.jpg
ほぅ、これが背中の蒸れ抑制する機構か。


IMG_4811_R.jpg
背中の部分はアーチ状に固いプレートが入っており、荷物を詰め込んでも変形しない。

試しに背負ってみると、笑えるくらい私の背中とリュックに隙間がある。背中が痒くても手で掻けるほどだ。


その分デメリットもあるようで、容量30Lとのことだがそれよりも少なく思える。

一応コミネの防水リュック20Lもあるけど、それの方が入りそうな感じ。

プレートが入っているので丸めることも出来ないし、サイドケースにもギリ入らなかった。

もう適当な袋にリアシートでゴムネットで固定させることになるね。



IMG_4807_R.jpg
ハイドレーションという水パックを入れる場所。


IMG_4809_R.jpg
メイン荷室の中は小物入れなど。

リュックのサイドと正面にはメッシュのポケット、レインカバー入れは底のポケット無い、ウエストの所に小物入れ。

あとは色々紐類があるけど、杖とかをぶら下げられると思う。


あと気になる所で各々調整できるベルトもあるけど、これが長くてぶらぶらするのが結構気になる性分なので、

今週中に東急ハンズで綺麗にまとめられるものを買っておこうと思う。

流石にハサミで切って、ライターで炙る覚悟は無いよ。


で、肝心の使い道はというと未定。ススキで有名な曽爾高原をたった今思いついたが(笑)。

そういえば登山靴も同じメーカーだったわ。



IMG_4810_R.jpg
ついでに買った商品の紹介。

ハイドレーションのチューブだけ買ってみました。

ハイキングじゃなくてバイク運転中に飲めればいいなと。でもちょっと受け狙い的な?


IMG_4814_R.jpg
試しに市販のペットボトルにレッツ コンバイン♪

最初付けた時、結構水漏れしたけど、ちゃんと付ければ漏れは無さそう? 結構不安ですが。。

これをタンクバックに入れてちびちびやろうと計画してますが、もしバッグ内で漏れたら結構な事件だし、

漏れが気になりながらの運転も危ないから、そこだけは注意しないといけない。


ちなみに飲料水だけで使用して下さいと書いてありましたが、水だけってことかな?

私はコーヒーかお茶が飲みたいので、恐らく注意書きを守らないと思いますm(__)m





今回買った商品とは全く関係ないですが、同じ日に到着したので紹介。

IMG_4815_R.jpg
オリックスの株主優待が到着です。

色々選べるけど、第一希望の洗剤を選択。

しばらくは洗剤に困る事は無さそうだ。


因みに去年は、愛媛県今治のすごいタオル。ネーミングで選びましたがあまり使ってません(汗。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。