FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓谷巡りツーリング

日曜日、朝早く目覚めると天気は快晴。

こういう日は渓谷の水もきっと美しいはずだ。よし久々に長野県大桑の阿寺渓谷へ行ってみよう。


さすがに9月に入ると早朝は寒く、メッシュジャケット内にインナーを着込む。

特に真夏でもひんやりとする愛岐道路では推定気温15~16℃くらい。


多治見からはR19号へ。

先月起こった瑞浪の中央道土砂流出事故の痕跡が町にはまだ残っており、河川や家屋は流れ出た窯業の原料で真っ白。

渇くと粉塵で舞う上に、発ガン性物質もあるようだ。ホントこの先どうするんだろうか・・・?




しばらくはファミリーマートばかりだったけど、中津川を過ぎるとようやくセブンイレブンを見つけて小休憩。

そうそう先日購入したハイドレーションを装備を早速実践投入。

IMG_4816_R.jpg
昨日は登山用品巡りして、バイトキャップを見つけたので購入。

ブラックコーヒーのクラフトボスに付けて使用したけど、問題なく使えることが分かりました。

いや結構快適に使えたと思うくらい。コーヒーが好きな時に飲める喜び(笑)。

飲み口の部分はマグネットで固定させてあります。あとはチューブが長いので3分の1くらいは切ってもいいかなってとこ。

チューブ内に残った水は温くなるしね。



そして阿寺渓谷へ進みます。

まずは車両が通行できる奥のキャンプ場前まで走る。

IMG_4850_R.jpg
幾つか川べりまで下りられるポイントもあります。

IMG_4854_R.jpg
水はかなり綺麗だ。


IMG_4855_R.jpg
一応阿寺渓谷キャンプ場の様子も確認。

美顔水と呼ばれる湧水も入口すぐにありますよ。今日はタオルを忘れたので顔を洗ってませんが、とても冷たい水でした。




IMG_4864_R.jpg
牛ヶ淵。犬も川で泳いでますね(笑)


IMG_4892_R.jpg
約40分ほどで回れるハイキングコースもあります。

私も少し歩きましたが地面が堆積物でふかふかして歩き心地が良かったです。



さて駐車場に戻るとまだ時間はたっぷりある。

適当にマップルで周辺を調べると、伊奈川ダムというのがあるので昼飯はそこで食べよう。



伊奈川ダムはとても山深い所にあって、こんな所に来る人などいないだろう。

私には好都合だけどね(笑)。


伊奈川渓谷沿いを走る山道。

珍しいヘアピンカーブのトンネルを抜けると伊奈川ダムが見えました。


IMG_4894_R.jpg
本当にダムしかなく、東屋やベンチなどはない。

ナビタイムではあと少し進むと道が無くなる。こういう場合どうせなら最奥地まで行ってしまう性分なので

ダムを通り過ぎさらに進む。


するとダートになると同時に駐車場が現れた。しかも20台以上は車が停まっている。

IMG_4895_R.jpg
何だ登山口だったのか・・・。

ここは電波の圏外なので家で調べると、100名山の空木岳などいづれも標高2800m級の山のようです。

でもこの車の数を見ると結構人気だということが分かる。

帰りは大阪ナンバーのマイクロバスも来ましたからね。

私は当然退却しますよ。



さて飯をどうするかと迷ったが、ダム近くに脇道があったのでそこに入ってみようか。

未舗装の下りで急ブレーキでバイクを止めたら、フロントタイヤが砂地に沈みかけた。

この辺り花崗岩の砂土だから簡単にタイヤで掘れてしまうようだ。

IMG_4899_R.jpg
まあすぐ行き止まりだったけどね。


IMG_4898_R.jpg
¥100均一だったセブンのおにぎり。

奥に伊奈川が見えるから川べりで食べよう。



IMG_4902_R.jpg

IMG_4904_R.jpg
おお、ここはかなり良ポイントだぞ!

川はすぐ下流がダムなので流れはかなり穏やか。一見川で遊べそうだが、淵から2m先は水深1mはある。

うん、やめた方がいいね。



でも野宿するには良さそうな環境で、この間のTV番組の寺崎翁も喜びそうだ(笑)。

今日は何気なく買ったおにぎりが導いてくれた気がする。昼飯スポットを探さなければまず来ることはないし。


IMG_4906_R.jpg
周辺を散策するとサザエのふた?と、謎の物体Xが落ちている・・・。


さあ休憩終わり。R19号に戻ろう。

IMG_4909_R.jpg
集落には完全に朽ちた吊橋。

IMG_4910_R.jpg
須原宿の町並み

木曽街道にこういう宿場町がいくつもあります。



少し名古屋方面に戻り、妻籠宿のR256へ。

馬籠宿は何度か行ったけど、妻籠宿はまだ見たことないがない。でも今回も通り抜けるのみ。

目的は道の駅信州平谷でもろこしでも買ってみようかなと思って。


・・・結論から言えば売ってなかったけど(笑)。

もうシーズンも終ったのかも知れない。


IMG_4913_R.jpg
折角なので福寿の清水を補給。

この水場は昔から知っているけど、マップルに載ってないのが気になっている。


IMG_4912_R.jpg
バキュームしているペットボトルがこんな形に変形してました(笑)



水さえあればまだ少し走れるので、周辺にある大船神社の松並木を見たくて、大船山方面へ。

でもこれが失敗。マップルでちょっと見ただけだったので勘違いしてたけど、トレッキングコースのような所に

松並木があるみたいだった。その時はそんなことは露知らず、ひたすら山道を駆けあがっていました。



IMG_4921_R.jpg

IMG_4924_R.jpg

IMG_4925_R.jpg
もう松並木の事はどうでもよくなっていた(笑)

寧ろアライダシというのが気になって、さらに奥へ奥へと進む。



IMG_4914_R.jpg
奥へ行くと駐車場がある。道は更に続くようだが未舗装となる。


IMG_4915_R.jpg
ありがたいことに杖もある。でも逆にアライダシというのは結構奥地あるんじゃないかと予想・・・。


IMG_4916_R.jpg
うーんあんまり入りたくないけど。

何故かバイクウェアのまま林の中を散策。

でもしばらく歩くと豪快に蜘蛛の巣に引っかか気分が更に萎える。


IMG_4917_R.jpg
この先は藪漕ぎか・・・。 やめたもう帰ろう。

あとどの位で着くのか分からないし、そもそもアライダシって何なのかさえ分からない。



IMG_4920_R.jpg
この辺りは訪れる人も全くいないちょっと寂しい場所。

看板には牧場と書いてあるけど、何も無いしただ風車が回っているだけでした。

道も伊奈川ダム周辺と同じで、道に砂が多くてちょっと危ないかもと思う。



麓まで戻り再び観光看板を見ると、国有林なので入林には許可が要りますと記載を見つける。

山の上にある看板にはそんなこと書いて無かったからうっかり入っちゃったけど。




R153稲武経由で帰ったけど、途中ロードレーサーにぴったり背後に張り付かれ風除けとして利用される(笑)

まあ数珠繋ぎ状態で60km/hで淡々と走ってましたからね。



結局大船山から名古屋の自宅まで一気に帰宅してしまった。

名古屋はまだ暑かったけど山の方は快適、もしくは寒い思いをする季節となりますね。


走行距離 356.9km

走行燃費 28.3km/L
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。