FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻山ツーリング(トレッキング) その2

前回の続きから


富士見岩への道は木々で景色が遮られているが、山の稜線となっている。

途中で拾った木の枝を顔の前に構えながら歩く。蜘蛛の巣避けのつもり。

道の蜘蛛の糸の張り具合から察するに、しばらくは人が通った様子は無いようだ。


IMG_4954_R.jpg
腹が減って来たのでゼリーを食す。

500mLだと少ないと思ったので1Lにしたのはいいが、飲むたびにリュックに入れるのが面倒だった。


今日は登山靴の慣らしも兼ねているが、思いのほか軽くて歩きやすい。

あまりに快適過ぎて普段でも使いたいくらいだ。

昨日スポーツデポで29~31cmの登山用の靴下も買った。2足で¥999の安物ですが、

カジュアルな店でもほぼ置いていないビッグサイズなので、秋冬はこの靴下を普段から使おうかとも思っている。



IMG_4955_R.jpg
言葉通り林立したなだらかな稜線を歩く。


稜線なのでやや強い風で木々が騒めく。

バイクで山道を走っていてもエンジン音で聴こえない音が、こうして歩いているとはっきり聴こえる。

寧ろざわざわと煩いくらいだけど、逆にそれが寂寥たる雰囲気を漂わせる。

ひとりが好きな人には堪らなく気持ちが良い。


歩いている間、花やきのこでもあれば良かったけど、残念ながら目につくようなものは見つからない。

IMG_4977_R.jpg
代りに蜘蛛の巣は一杯張ってある。糸が顔に付くとくすぐったいんだよ。


IMG_4978_R.jpg
あとは大樹。


そしてようやく開けた場所に出た。

IMG_4956_R.jpg
ここが目的地の富士見岩。または割岩ともいう。

ちょうど人もおらず都合が良い。早速岩によじ登ろうとすると、

ここから北に位置する本坂峠の方から来た60歳前後?のハイカーが来た。

軽く会釈して先に岩を登ってもらったが、かなりの俊敏な動きですぐさま岩の先に立っていた。


IMG_4957_R.jpg
岩の先に立つハイカー



1分くらい景色を見た後、これまた軽快な動きで岩を下り、

他のものには一瞥もせずおちばの里親水公園の方へ消えて行った。


私が多くの人間を数年観察し続けた経験から分析すると、あのハイカーは多分山に長けた玄人とみた。

できる人間は判断や行動がテキパキしてる印象がある。


今日は敬老の日だけど、60歳くらいであれだけ元気な人はほんの一握りだけだと思う。

今のうちに対策しないと齢を重ねると本当動けなくなってしまうかも知れんね。

何気なく会っただけだが、重要な事を気付かされた感じですよ。



・・・まあ取り敢えず今を楽しむ事に傾注するか。私も岩の先へ行ってみよう。

IMG_4968_R.jpg

IMG_4967_R.jpg
遠州灘や浜名湖、浜松のアクトタワーまで望めるぞ!


IMG_4969_R.jpg
こちらは富士山の方角。縮小した画像じゃ分かりづらいけど、元画像では富士山がうっすらと確認できた。

やはり台風が過ぎた後はよく景色が見えますね。


それはそうと、さっきの人はさり気なく岩の先っぽまで行ったけど、実は結構スリル満点。

割岩というだけあって、幾つか岩と岩を跳んで先へ行くんだけど、最後のは岩の面積ちっさ(笑)。

それに岩の上はこの強風。さっきの人はやはり肝も据わっていたか。


このドキドキ感を味わいたい人はぜひ現場に足を運んで見て下さい。

※岩の上なので登山靴が望ましい。




さて誰もいないので昼飯にします。


今日は遅い時間に出発だったが、名古屋市だけにあるローカルおにぎり屋"多司"の開店時間に寄る事ができた。

IMG_4964_R.jpg
しぐれ×1 うなぎ×2 ¥500くらい。

うなぎはいつも売り切れていたので、かなり久しぶりに食べる。

こんな景色の良い所でまたおにぎりが食べれて幸せだな~(^^)



・・・・・・

休憩も終えたしそろそろ戻ろう。この後はバイクで峠でワインディングが待っている。

行きはスマホもリュックに入れたので時間を見てなかったが、帰りはどのくらい時間がかかるか計ってみる。



大知波峠に戻ると、数組のハイカーたちが休憩していた。

それにしても多くの人が杖というか、トレッキングポールを持っているようだ。

ポールはサスペンション付きのもあるんだって。昔遊んだホッピング玩具みたい(笑)。


先ほどの玄人も、木を加工しただけの簡素な杖を持っていたし、やはりかなり効果的なんだと思う。

・・・ちょっと欲しくなったかも。



峠を過ぎ、石巻観光路へ至る急坂を下る。

登りも辛いけど、下りも登山靴じゃなければ滑り落ちそうである。


IMG_4985_R.jpg
ふう戻って来た。帰りは寄り道はほぼ無かったせいか、富士見岩から30~35分ってとこだった。


行きは散策しながら歩いたから1時間くらいかも。

休憩込みで往復2時間程度だけど、初めてのトレッキングだとこんなもんかな。

ドラクエで言えばスライムやドラキーと戦っているような低レベルの冒険者だしね。


基本こんな感じのツーリング&トレッキングになるだけど、一度だけ3000m級の乗鞍岳(剣ヶ峰)は登ってみたい。

畳平から3時間くらいで、この間登山口まで行ったけど、

目視でもピークや登山客も見える距離だったので、行けるかな~って思った。


だがまだ私にはまだ登れるレベルは足りていないと思うので、その辺でレベル上げし&登山ギアも揃えてからの挑戦だ。

そろそろ涼しくなったので、ほったらかしの縄跳びも再び始めて体力も付けたいと思う。


※実はまだ続くんだけど、インターネットの機器"CTU"が壊れてネットに繋げなくなっている(汗

今はPCをスマホのBluetoothテザリングで接続してるけど、

パケット使用量の消費も激しいし回線もやや遅いのでのでもう一度記事を切りますm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。