FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光ツーリング

7、8、9日と3連休ですが金曜から土曜日の明け方までは雨。

今回は1泊2日ツーリングは難しそうだ。

外も出ないと決めたら外食も億劫なので、こういう日は宅配ピザに限る。



IMG_5237_R.jpg
今期の秋アニメも始まり出したので、色々と忙しい。

7日の夜はピザ食いながら"おそ松さん"二期の前に、観ていない一期から観賞することに。

それにしても大人になった6つ子全員ニートなのか(笑)




・・・・・・

それにしても折角の連休中こんなんでいいのかと。

寒さ的にも野宿するなら今月が限度な気がするし、今年のGWに行きたかった(GWでも除雪もされてなかった)

毛無峠が来年の初夏頃まで行けなくなってしまう。 自答した答えはすぐに出た。


いつ行くの? 今でしょ!


昼間の内にバイクの清掃やチェーンメンテだけはしてあったが、野宿ツーリングの準備は全くしていない。

でも殆どの荷物はサイドケースに積まれたままなので、比較的準備は早かった。

野反湖ハイキング用にリュックも積み込みあとは寝るだけだ。



IMG_5240_R.jpg

IMG_5241_R.jpg
日付が変わって10月8日。バイクの時計が5分遅れているので、1:00ジャスト出発。

今日は2時間弱ほどしか寝れずスッキリしない感じ。

寝る時間はまだ少しあったけど、興奮してるのか全然寝れないさま。

うーん今回も厳しいツーリングになりそうだ。^^;



今回のツーリングの予定は、毛無峠~野反湖~丸美屋自販機~日光。

日光はTVの旅番組でよく放送されたり、日光猿軍団や「見ざる聞かざる言わざる」の猿関連で知名度は高い。

そんな誰でも知っている場所に行くのもたまにはいいかなと。




では行きますか。

早速名古屋IC~中津川ICで高速移動(70km ¥1160)。ツーリング先で時間の配分とかも分からないから、

一応大事を取って約30分短縮できるルート。普段は無料の猿投GRから国道・県道を繋いで中津川へ出る。

そういえば中津川のR257号に三猿の像が鎮座しているのが気になっていたりする。



高速道路を乗って早々、すぐに守山PAへ。

今日のウェアは買ったばかりの、スラックスみたいなモンベルのトレッキングパンツと

夏用インナーという夏向けの装備と、秋の夜を舐めた服装だ。

当然高速道路で走るとすぐに冷えてきたので、これまた買ったばかりのオーバーパンツを追加装備。

まあこれを持って来なければそんな装備はしなかったけどね。


しかもグローブも冬用だ。

過去の経験上、この時期メッシュにインナーグローブでは高速は厳しいというのを学習済みである。(笑)

これでようやく寒さに負けることは無いので順調快適♪

オーバーパンツこの時期に買っておいて良かった~。


中津川からはいつものように慣れたR19で塩尻を目指す。

でも雨の夜だけは勘弁。バイク乗り始めの頃地獄を見た(笑)。

土砂降りの中、メットのシールドに付いた水滴で、対向車のライトが乱反射で走行ラインが見えんかったよ。

しかも別名木曽高速と呼ばれるくらいで、深夜で真っ暗だけど車のペースは速いのだ。



IMG_5244_R.jpg
標高974mある鳥居トンネル付近の道の駅で休憩。

流石に上半身が冷えて来たのでフリースを中に着込む。

IMG_5249_R.jpg
今日は満月とまではいかないが、それに近い状態だった。

月明りがあるとちょっとした作業するのにライト不用で助かることもある。

ただし星空は見え辛くなりますが。



塩尻に着くと再び高速を利用する。

塩尻北IC~須坂長野東(74.1km ¥1220)。

信号が多い市街地を回避するための選択で、一気に毛無峠までの距離を詰める。

そして夜が明けてきた。



IMG_5256_R.jpg

IMG_5259_R.jpg

IMG_5262_R.jpg
雲海の隙間からアルプスの山々が覗く。

あと少しで毛無峠だ。頑張ろう!




IMG_5273_R.jpg

IMG_5269_R.jpg
峠への道は紅葉した木々も目立っている。


そして毛無峠に到着!

やっぱテンション上がる場所だわ(笑) しばらく写真が続きます。


IMG_5290_R.jpg

IMG_5288_R.jpg

IMG_5286_R.jpg


IMG_5297_R.jpg

IMG_5300_R.jpg

IMG_5296_R.jpg

IMG_5306_R.jpg


IMG_5316_R.jpg

IMG_5314_R.jpg

IMG_5308_R.jpg
はぁ~安定の毛無峠でしたわ。

私の感性をを刺激する要素があるみたいで、つい写真を沢山撮ってしまいましたよ。


事前にコンビニで買って置いたおにぎりをここで食べたけど、本当何でも美味しく感じる場所ですね。

何かここで椅子に座ってぼーっとしたい感じ。

月だの星だのを観測もしたいですね(笑)。


IMG_5299_R.jpg
近くに丘のような山が見えますが、それが破風岳(標高1999m)。

1999年には記念として多くの登山客が来たとか!?

その南部に土鍋山というのがあり、いづれも登山が出来る山があるみたいです。


996233210_R.jpg
地形図を見る限り私でも行けない感じでないから、ちょっと覚えておこうと思う。

他に見切れているけど、破風岳に乳山牧場というのがあるみたいですよ。

ツーリングしていると色々行きたい場所が派生していきますね。


そして忘れてはならないのが小串行硫黄鉱山跡。

昔は遺構に傾注した頃があって、ネットで見つけたこの小串鉱山も調べて毛無峠に来るきっかけになった。

既に鉱山跡は通行止めになり行けなくなってしまい、ネットでしか画像を見ることが出来ないが、

ざっくばらんに書くと、昭和12年11月に大規模な地滑りで、鉱山の町の学校や家屋などの施設を飲み込み、

死者245名という大惨事が起きた場所なのである。


地滑りという災害故に、遺体がまだ山の中に眠ったままらしい。

閉山が昭和46年だから、そんな災害に行方不明者見つかってないまま、操業していたのも凄いなと・・・。


あと通行止めの辺りに遭難多発区域という看板もある。恐らく鉱山跡に興味本位で行った人だろうか?

だとすると行き過ぎる探求心が己を殺すこともあるのか。肝に銘じておこう。


小串鉱山関連のブログも結構興味をそそられる記事が多いから、

自分も跡まで行ってみようと思うかも知れないけど、危ないから普通に行かない方がいいし、

せめて行き先だけは分かるようにした方がいい。まあこれはツーリングでも言えるけどさ。

年間8万件以上ある行方不明者の中に含まれるかも知れませんよ。

(まあ大概は見つかるけど、その内の数千人は・・・)


ま、この毛無峠は何かと興味を惹かれるますが、景色を見るなら最高な場所ですよ。

・・・ちんたら文章書いてたら長くなったので後日続きを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。