FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽爾高原ツーリング(登山)

晴天に恵まれそうな3連休。前回の日光以来約1ヵ月ぶりのツーリング。

こんなに長くツーリング出来なかったのは記憶に無く、お蔭で鬱屈の日々が続きましたが、

本日ようやく雨の抑圧から解放される時が来たようです。


平日もほぼ全然乗ってないけど、7万km間近でも換えてないバッテリーだけどセルは元気に回りました。

よしいい子だ。今からたっぷり充電させてやろう。



私もまずエネルギーの補給のため、名阪国道の伊賀ドライブインへ。

IMG_20171103_103259HD_R.jpg
10:30に開店したたまご亭。


IMG_20171103_103756HD_R.jpg
ジャンボオムカレー¥970だったかな。当然腹パンに(笑)。

因みに先週もネットカフェでオムカレーを食べた。



そのまま特に何事も無く、R369号から曽爾高原の近くの公衆トイレへ。

香落渓側にもあったと思うけど、この辺り公衆トイレを含む休憩出来る場所が多いので助かる。


IMG_5389_R.jpg
眠くなったのでこのベンチで少し仮眠。


IMG_5388_R.jpg
ここから鎧岳が見える。見た感じ登るのはきつそうだ・・・。



IMG_5390_R.jpg
13:00頃に有料駐車場に到着。

駐車するのに少し待たされました。久しぶりの晴れの週末だし、ススキも見頃なので観光客は多かった。


IMG_5461_R.jpg
ちょうど停めた所が左側に傾斜していたので、常備しているスタンドホルダーを初使用。

隣は隼だったが、何にして巻き込んで倒したらとんでもない事になる。


ここでライダーからハイカー仕様に服装を着替え、曽爾高原へ歩いた。



IMG_5395_R.jpg

IMG_5400_R.jpg
まずは亀山峠で一服。ここから二本ボソ方面は初めて行く。

それにしても若い衆が目立つ気がする。インスタ映えとか流行りのSNSとかいうやつの影響かも知れない。


IMG_5403_R.jpg

IMG_5406_R.jpg
途中、派手に野焼きしている横を通る。

うーん焼き芋が食べたくなったぞ。



IMG_5407_R.jpg
大体の客はこの場所までで、銘々石や芝生に腰掛けて景色を見ながら駄弁る感じ。

これより先は木々の中に入り、しばらく歩くと私有地らしく入山料¥500を徴収される。

今の時期は婆や常駐しているが、居ない場合は料金箱にお金を入れるシステムでした。



IMG_5411_R.jpg

IMG_5413_R.jpg
今回目指す山が見えた。倶留尊山(くろそ)。

厄介なことに一度下りてまた登る形になる。帰りもまた登る羽目になるんだよね。



IMG_5416_R.jpg
下りも登りもかなり急で、滑りやすいので慎重に移動しないと危ない。



IMG_5417_R.jpg
私の後から来る追跡者も居ないようだし、この登りの前に一服がてら休憩。


休憩後に急な登りを終えたら、そこが頂上でした(笑)。あと少し我慢すれば良かったよ(笑)。



IMG_5418_R.jpg
頂上にはケルンっぽいものとベンチが幾つかあるくらい。



IMG_5421_R.jpg
カップ麺でも食べようと思ったが、水筒を持ってくるのを忘れた(笑)。



IMG_5423_R.jpg
景色はどうだろう? あまり凄いとは言えないかも。

私には訓練用の山だったしまあいいんだけど。

日頃の運動不足の性か、流石に汗だくになりましたよ。しかも登山では汗で濡れると渇きにくいという事で

NGの綿100%のシャツとヒートテックが汗でびしょびしょに(汗


IMG_5238_R.jpg
アウターは取り敢えずイオンの"凄シェル"というのを¥4000弱で買って今日初めて着た。

他に一応フリースを持って来ている。

まあ上は山を軽んじた初心者らしい服装だけど、過ちは次の機会に生かせばいいかなと。




・・・・・・


下山してお亀池が見渡せる場所に戻って来ました。

ちんたら歩いて休憩も含んで駐車場から3時間経過してたと思う。


IMG_5429_R.jpg
うーん日はまだ高い・・・。 日没は17時前くらいだから、あと1.5時間くらいか。

時間はたっぷりあるからいいんだけどね。



40分ほどずっと岩の上で座って、ほぼ観光客観察(笑)をしていたが、どうも雲行きが怪しい。

IMG_5431_R.jpg
雲に隠れた太陽に客たちもざわざわし始め、夕焼けを諦め麓に戻る人も多くなる。

陽が陰ると冷たい風が吹き、アウターのフロントファスナーを開けていたので、濡れたシャツでかなり寒くなって来た。

しかもトイレ行きたい・・・ 私も帰ろう。



IMG_5441_R.jpg
帰りは一般的な道とは違うルート駐車場へ。

すると雲の隙間から太陽の姿が!


IMG_5444_R.jpg

IMG_5451_R.jpg
綺麗な夕焼けはダメだったけど、陽の光で輝いたススキは見れたのでOK(^^)b

また別の場所でも見れるかも知れないし。



IMG_5458_R.jpg
駐車場は恐らく今が混雑のピークだと思う。

昼とは比べられないくらいの駐車待ちの大渋滞で、お亀の湯付近まで車と大型バスが続いていました。

今の時期は夜の帳が下りると、山灯りと言ってお亀池の周囲の灯篭に明りが灯る。まあLEDだったと思うけどね。


IMG_5462_R.jpg
昼に休憩した場所で着替えたり、リュックを片付けたりと態勢を整える。

写真はめっちゃ明るく映るけど、実は周囲は真っ黒です。


次の目的地は三重県四日市を目指す。

それにしても登山をした後だと、バイクに跨れば体力が回復して行く感じ(笑)。



JR四日市駅に到着したけど、ここでやる事は駅周辺の様子を見ること。

今の会社に入って初めてだけど、訪問自体は4回目だと思う。

様子を見るだけじゃなく、もはや観測者と言っても良いかも知れない(笑)。


私の上司がJR四日市近くに住んでいるのを1年くらい前に知った。

ザブングル加藤の出生地の看板や三和商店街を知っているのにはびっくりでした。

来週末飲み会なので、「先週四日市駅周辺うろついたよ~」と、報告しておくか(笑)。


でも彷徨いの記事はいづれ。



続いて四日市旧港。ここから歩いてでも行ける距離だ。


IMG_5507_R.jpg
稲葉翁記念公園。ここではオレンジのV-Stromが保護色となって公園に溶け込む。

IMG_5506_R.jpg
潮吹き防波堤のレプリカ。


IMG_5508_R.jpg
夜の海に浮かぶ船や夜景を見ながらのシーフードヌードル。


ここらは夜景で注目されるけど、渋い文化財や「さらばあぶない刑事」など映画のロケで使われた倉庫群など

野郎には堪らないスポットが多いのよね。



このまま近くの大正橋へ。今度は工場夜景でも撮影・・・ あっ、カメラが無い!

てかカップ麺を撮影した場所に置き忘れた(汗


すぐ近くだけど急いで戻る。ベンチで座っていた原付乗りの人も居たし、

プロムナードになっているので走っている人も居るから急がないと!


・・・よし見つけた! ちょうど原付乗りがカメラに近づく寸前だった(笑)

後1分でも遅かったらどうなっていたんだろう。 どちらにしても自宅に帰る前に気付いて良かったよ。


再び大正橋から夜景を撮影。ひとり三脚で撮影してた人が居ただけでした。

IMG_5539_R.jpg

IMG_5545_R.jpg
自分はフルオートでカメラ任せの手持ちで撮影しました。

ここの夜景は肉眼では暗くていまいちなのでカメラで撮影した画像のがまだいいね。


最後は四日市ドーム近く。

IMG_5546_R.jpg
こちらは人はそれなりに居るようだ。


IMG_5549_R.jpg
ここも同じ条件で。タンクを撮りたかっただけ(笑)


もう流石に自宅に帰るだけだね。

この時間だと道も空いているので夜まで走るのも悪くないんだよね。まあ明日が休みじゃないときついけどさ。

あと夜でも安全に楽しく走れるようにコーナーリングランプが欲しいですね。

なので、それが付くと噂の新型TIGER EXPLORER に密かに期待しております。

もっとも現行の高いモデルで260万もするので、価格に絶望すると思いますが(笑)



ちょうど23時に無事帰宅。今日は15時間のツーリングでしたが走行距離は337.4kmだけ。

登山を入れるとかなり時間を取られますが、これで今年行くべき場所は行ったと思う。

あとは気分で目的地を決める感じになるでしょう。


私事ですが来週も3連休、12月初旬も3連休でこちらは東京新宿ゴールデン街をうろつく予定です。


走行距離 337.4km

走行燃費 27.7km/L
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaru

Author:takemaru
V-Strom650で放浪しております。

最新記事
最新コメント
リスト
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。